2012年09月26日

『光の雨』内ゲバ最低

映画『光の雨』を観ての、夫婦の感想。
ザックリと。

夫 「銃で革命が起こせると、本気で考えてたのかな?」
私 「そこが、不思議なんだよね」

日本の革命は、頭に栄養回らない学生の、ごっこ遊びで済んだから、良かったけど。

ソ連や中国や東欧や北朝鮮は、国家単位でやっちゃったんだもんなぁ。
国民のとばっちり、半端無い。
死人の数も、半端無い。

ポル・ポトなんて、国民の四分の一、殺しちゃったしね。
平均的な四人家族で、一人は死んでる計算になる。
死体も見慣れるってもんだわよ。

ところで、今の若い子達。
内ゲバとかゲバ棒って、分かるかしら。

私も、やった事も振り回した事も、ないから。
そんなに詳しくは、知らないんだけどさ。

内ゲバの「ゲバ」という言葉。
確か、ドイツ語の「ゲバルト」から、来てるんだったか。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】DVD▼光の雨 連合赤軍事件▽レンタル落ち
価格:999円(税込、送料別) (2019/3/18時点)


posted by ちをみん at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

『冷たい熱帯魚』死体も慣れる

人体解体シーン。
怖くないけど、気色わりぃ。

しばらく肉食えないかも。
なーんて心配したけど。
そんなことは、全然なかったさあ。

そんなに人間が、繊細だったら。
殺人も戦争も、起きないわよ。

そういや。
空襲体験した人が、語ってたな。

最初は死体見て、ビックリしちゃう。
でも、そのうち慣れて。
焼死体の山の中で、平気でおにぎり食べれるようになるんだって。

人間の適応力って、凄いわよねぇ。

ラストの娘の台詞。
ばり共感。

「やっとくたばったか。クソ親父」。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷たい熱帯魚【Blu-ray】 [ 吹越満 ]
価格:3121円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)


posted by ちをみん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

捨てコーギー預り日誌58 奈良井宿

ソースかつ丼食べた後は、奈良井宿に行きました。

奈良井宿観光協会
http://www.naraijuku.com/

120916naraijuku

江戸時代。
江戸から奈良井宿までは、歩いて十日。

平成時代。
高速ぶっ飛ばして、5時間。

いや、私は、ぶっ飛ばしませんよ。
80キロ厳守。
夜は、70まで落ちる。
場合によっては、60キロ走行。←却って迷惑

夫が、ぶっ飛ばすんです。
て、そんなことは、どーでもいい。

江戸時代の話。
1日十時間歩いたとして。
奈良井宿まで、百時間。

平成時代の、20倍かかる。

つーまーりー。
平成時代の人間は、江戸時代の人間より、20倍遠くに行ける。
20倍、沢山の場所に行ける。

人間の脳みそは、経験に応じて、活性化されるそうです。

てことは、つーまーりー。
平成時代の人間は、江戸時代の人間より、20倍賢い。
土一揆も飢饉も、無くなるわけだわ。

そして、同じ理屈で。
300年後の人間は、今の人間より、20倍賢い。はず。

生体販売と殺処分ゼロは、同時に成り立たない。
でもそれは、今の時代の話。
20倍賢い人間なら、並立できる方法を編み出せる、かもしれない。

生体販売が、今の状態のまま続くなら。
平成時代中に、殺処分ゼロの実現は、絶対に不可能。
未来の犬好きさん達に、期待するわ任せるわ。

諦めてるわけでも、投げてるわけではなく。
単純に率直に、そう思う。

中央自動車道、諏訪サービスエリアから見た、諏訪湖。

120916suwako

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

青い塔@伊那

こちらのコメントで教えてもらった、伊那のとんかつ屋さん。
「萬里彩園@伊那」

行って来たよーん。

青い塔
http://www9.ocn.ne.jp/~aoitoh/

ロースかつ丼、980円。

120916katsudon2

ヒレかつ丼、1100円。

120916katsudon1

ソースかつ丼は、何回か食べた事ある。
所謂(いわゆる)ブルドッグソース的なソースが、かかってるだけの代物で。
まずくはないが、特別に美味しいもんでもなかった。

本場のソースかつ丼は、全然違うじゃないのよ。

まず、ソース。
とにかく、甘い。

あとあれは、和風の出汁、の味なのかなあ。
味に、深みと旨味がある。

とんかつソースより、普通の卵とじのかつ丼の味に近い。
て言うと、なんか不思議で変だよね。
ソースなのに、和風の味が強いなんて。

次に、とんかつ本体。
揚げ加減と柔らかさが、絶妙にいい感じ。

衣も、不自然にサクサクし過ぎず。
かと言って、当然、ベチャッともしていなくて。
これまた、絶妙にいい感じ。

そして、なんといっても、値段が安い。
このボリュームとクオリティなら、1200円くらいが、妥当だと思う。
都内なら、1500円取れるんじゃないかな。

唯一の欠点。
びっくりするほど、待たされます。
でも、美味しいから、許す。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

捨てコーギー預り日誌57 ダイエットするし

激太り対策として。
今後フードは、ダイエット用にする予定。

コギ男君ってば、散歩嫌い、おやつ大好き。
基本、日中は、寝てばっかり。
そりゃ太るわ。

ちょっと甘やかしすぎました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

捨てコーギー預り日誌56 太ったし

ワクチン打ちました
5種を打ちました。

なんと体重が、13.8キロになってました。
激太り。
フィラリアの薬の量、変わっちゃうかも。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

犬連れて群馬ドイツ村

こちらで紹介した、群馬ドイツ村。
「捨てコーギー預り日誌55」

赤城クローネンベルク
http://akagi-kronenberg.jp/

ここの目玉は、羊の追い込みショー。
何故だかサイトには、載ってませんが。

羊を追い込む牧羊犬。
クローネンベルクのスーパースター。
働き者わんこの、ショーティー君。

120904e

犬好きな皆様に、お願い。
是非とも、わんこ連れて、赤城クローネンベルクに行ってあげて下さい。
ショーティー君の餌代のために。

120904f

よろしくです、ペコ。

わんこを連れ込むにあたって、幾つか注意事項があります。
これさぁ、サイトに書いといて欲しい。

せっかくサイトあるのに、必要な情報、載ってなさすぎ。
田舎のサイトって、気が回らないのね。
自分の田舎者を力一杯棚上げして、偉そうに言っちゃいますわよ。

まず、建物内には、犬は入れられません。
これはまあ、普通だね。
オープンタイプのアウトレットモールやショッピングセンターでも、店内には犬入れないもん。

レストランは、複数あります。
全て、外にもテーブルあります。

他のレストランの物の持ち込みも、オッケー。
レストランAで買ったヴルストを、レストランBの外テーブルで食べてもいい。
フレキシブルなシステムです。

てなわけで、犬連れの食事は、ノープロブレム。

問題は、この条項。
犬だけの繋留は、禁止です。

お土産買ったり、トイレ行く間。
必ず人間が、犬についてなきゃなりません。
お一人様なお客様は、困っちゃいますわよね。

でも、大丈夫。
一旦外に出て、再入場が可能です。
入場券にスタンプを押してもらえば、オッケー。

入り口の直ぐ前が、駐車場。
車で犬を待たせられます。

車でない、お一人様なお客様は、どうするかって?
うーん。
スタッフさんに頼んで、見ててもらうとか。

スタッフの皆様は、とてもフレンドリーです。
レストランの外のメニュー見てたら、色々説明してくれたし。

あと、空いてる時は、良くも悪くも、アバウトかも。
田舎の施設に、ありがちな。

一応駄目だけど、状況や気分次第でオッケーかもだべ。
てなオーラが、プンプン出てた。
ような気がする。
気のせいかもだけど。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

高崎パスタのシャンゴ

高崎パスタのお店、シャンゴ。

つか、高崎パスタって、正式に具体的にはどんなものなのか、知らないけど。
高崎のパスタ屋さんは、高崎パスタ。
てな認識で、宜しいのかしら。

シャンゴ
http://www.shango.co.jp/

お勧めは、シャンゴオリジナルのシャンゴ風パスタ。
ミートソーススパゲティの上に、トンカツが乗ってます。

て説明だけ聞くと、全然美味しくなさそうでしょ。

ところが、このミートソース。
普通のミートソースと、ちと違うのじゃ。

なんかね、ミートソースつーより。
デミグラスソースに、挽肉が入った感じ。
挽肉の入ったデミグラスソース、とも言えるか。
とにかく、滅多矢鱈とコクがあって、美味しいです。

デミグラスソースとトンカツの相性の良さに、目から鱗。

ソースカツ丼が、あるなら。
デミグラスソースカツ丼てのが、なんでないんだ。
疑問が湧くくらい、ベストマッチです。

なんといっても、こちらのお店。
値段が、安い。
渡り蟹グラタンが、千円切ってるとか。

安いというのは、正確ではないかな。
この値段だから、このくらいの物が出てくるだろう。
そういう一般的な予想を、いい方向に裏切ります。

この値段で、このレベルの物を出しますか。
あら、ちょいとびっくら。

逆ガッカリ、とでも申しましょうか。
コストパフォーマンスがいい、てのとも、ちょっと違うんだよな。
値段的に驚きがある、ていうか。

とにかく、面白いわ、このお店。
また、是非行きたい。

本店の駐車場の分かりにくさは、余所者泣かせだけどさ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

いさりび食堂@九十九里

九十九里にある、人気店。

いさりび食堂
http://www.mapple.net/spots/G01201137903.htm

食べたもの。

生カキ 830円
焼蛤(本貝)定食 2500円
いわし刺身定食 1200円
ホタテ 400円

生牡蠣、うまーい。

焼蛤定食に付いてくるポテトサラダが、さり気に美味しい。
なんかね、じゃが芋が、甘いの。

それに、色。
黄色味が、濃い。
きたあかり?

味付けも、家庭料理的に絶妙。
料理上手なお母さんが作った味、て感じ。

いわし刺身定食に付いてくる、もやしの和え物。
美味しくないから、いらない。
水っぽい、味がぼやけてる。

同じく、いわし刺身定食に付いてくる、茎わかめ。
これもいらない。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

松野屋@勝浦

カップラーメンの勝浦タンタンメンが、美味しかった。
ので、実物を食べに行った。

ガイドブックで見つけた、こちらのお店に行ってみた。

松野屋
http://www.sotobonavi.com/special/katsuura/katsutan/matunoya.php

メニューに、勝浦タンタンメンというのは、ありません。
ただのタンタンメンが、勝浦タンタンメンになります。

具は、葱と大蒜と挽肉のみという、シンプルさと潔(いさぎよ)さ。
いっそ清清しい。

人気店なのに、有名店なのに。
お店の人の感じが、とってもいい。
特に店主さんが、大層腰が低い。

それだけで、行く価値ありって断言したいくらい。

味も、大事だけどさ。
ヤな雰囲気で、食事したくない。
味、分かんなくなるもん。

お店の人の感じさえ、良ければ。
料理の駄目さは、相当まで許すよ、私は。

幸い、分かり易い事に。
味の駄目さと、接客の駄目さは、比例してる店が多いのよね。

あ、そうそう。
こちらの松野屋さん。
餃子のレベルが、何気に高いです。
お勧めですよーん。

好みも、あるとは思うけど。
きちんとした手作り感、満載です。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする