2012年10月30日

よしながふみ『きのう何食べた?』

料理漫画、好き。

プロの料理人が、高級食材で、至高だの究極だののメニューを作る。
なんてーのではなくて。

普通の人が、普通の材料で、ちょっとだけ頑張る。
そういうのが、好きです。


ところで。
ゲイという言葉は、いつからそんなに市民権を得たんでしょうか。

もしも自分が、知らない男性に、「私はゲイです!」とカミングアウトされても。
ああ、芸人さんね。なんで人を略すかな。
としか思わない。

ゲイと聞いたら、gayよりgeiを連想する。
昭和のおばちゃんの言葉の感覚なんて、そんなもんでしょ。

大体ね。
ゲイ、ホモ、ホモセクシャル、レズ、レズビアン。
日本語で表現すれば、全部、同性愛で片が付く。
どうしてわざわざ、横文字使うかな。


ま、言葉の問題は、置いといて。

この漫画を読んでの、一番の感想。

甲斐性無し男と結婚した女より。
甲斐性ある男と同棲してる男の方が、一億五千万倍幸せ。

甲斐性無し男と結婚した女より。
甲斐性ある女友達と同居してる女の方が、一億三千万倍幸せ。

誰と暮らすかより、どう暮らすかが、大問題。

未婚の若いお嬢様方に、ご忠告。
甲斐性無し男と、結婚するくらいなら。
気の合う友達とルームシェアでもしてた方が、ずっといいよ。

これって、逆も真なりつーか。
男にも、言えるのかもだけどさ。

私は女なので、男の気持ちは、解らない。
解ってあげる気持ちも無い。


つーかさー。
同性カップル。同性婚。重婚。
専業主夫。血の繋がらない親子。
スカートはいた男。スキンヘッドの女。

そんなの、21世紀は、普っ通になってると思ってた。
私が期待したほど、21世紀の日本は、リベラルにもフリーダムにも、なってない。

タブーの多い世界は、つまらない。

性別にこだわったり、性別で行動を制限されたり。
性別で何かを強制されたり、色眼鏡で見られたり、ステロタイプにはめ込まれたり。
そんなん、めんどくせー。

性別なんて、自分で選べないんだからさ。
そんなもので、自分の人生を限定されたくない。



にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

よしながふみ『西洋骨董洋菓子店』

全巻、ネットカフェで、読んだ。



読後の、感想。
バタークリームのケーキが、食べたくなった。

以上。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

posted by ちをみん at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

サブウェイ

最近、サブウェイにはまってます。

嘘です。
正確には、はまりたい、です。

サブウェイ
http://www.subway.co.jp/

サブウェイって、基本、都会にあるよね。
街中とか、駅中とか、ショッピングセンターとか。

うち、田舎だから。
移動は、車。
ショッピングセンターは、ともかく。
駅や繁華街には、行かない。

サブウェイに、はまりたくても、はまれない。
都会の人が、羨ましい。

フェアメニューが、いいよねぇ。
今は、スペイン。
スペイン風オムレツ。
サイトの写真で見るほど、分厚くなかったけどさ。

フィリーステーキ。
全然、ステーキっぽくなかったけどさ。
あれは形状的には、笹掻きだよなぁ。

サブウェイ、ロードサイドにできて欲しい。
ロードサイドにできたら、週に2回くらい行きたい。
サブウェイの偉い人、ご検討お願いします。


にほんブログ村
posted by ちをみん at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

捨てコーギー預り日誌61 雨の海

三浦半島の城ヶ島に行きました。

天気悪ーい。
雨降ってるー。

121014b

雨足が、強くなった。
洞窟で雨宿り。

121014c

海、荒れてますがな。
ワイルドだよお。

121014d

ビッグウェーブきたー。
ザッパーン!

121014e

この後、波被りました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ちりとてちん@三崎

三浦半島の三崎に、鮪を食べに行きました。

ちりとてちん
http://chiritote.net/

三種類の鮪丼が食べられる、ちりとてちん丼。

121014a

鮪の照り焼きが、美味しい。
ブリの照り焼きは、ポピュラーですが。
鮪の照り焼きは、初めて食べたかも。

「ホームページを見た」と言うと、鮪のさつま揚げを、無料で頂けるそうですわよ。

知らなかったー。
お得を逃した。悔しい。
チギーっ。


にほんブログ村
posted by ちをみん at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

捨てコーギー預り日誌60 大内宿

そんなこんなで。
やっとこさ辿り着いた、大内宿。

宿の直前から突然に、道が混んでさあ。
大変だったよ。
人気あるのねん。

大内宿
http://ouchi-juku.com/

分家玉屋で、お昼ご飯。
外のテーブルは、犬オッケーです。

分家玉屋
http://kenminouen.com/shop/tamaya/

地鶏せいろ飯、うまーい。
テンコ盛りに出てくる、付け合せの大根の漬物。
これがまた、とっても素敵に美味しい。

人間様が、ガツガツ食事してる間。
足元で、大人しく待っていますの図。
犬は、いつでも、待っている。

121007d

玉川屋で、熊スペアリブも食べた。

玉川屋
http://www.oouchijuku.com/

ここも、犬オッケーなお店です。
犬連れに優しい、大内宿。

熊食べたの、初めてだよ。
遠くで、りらっくまが、手招きしてる味がします。
くま、食べて、ごめん。

雨にけぶる、大内宿。

121007e

宿内の神社で、マジ祈願。
コギ男君に、良いご縁が、ありますように。

本気モード満載で祈祷する、仮お母。
その横で、御神木(多分)にマーキングする、コギ男君。
あひゃああ。やーめーてー。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

捨てコーギー預り日誌59 宿場ブーム

今、我が家は、唐突な宿場ブーム。

こないだ行った奈良井宿が、思いの外、良かった。
「捨てコーギー預り日誌58」

なんたって、わんこ連れで、そぞろ歩けるのが、いいわよね。
昔の茶店スタイルって、今で言うところの、オープンカフェみたいなもんだし。

すっかり宿場が、気に入った。
宿場、楽しいよ。

だもんで、この三連休は、大内宿に行った。

行きがけに寄った、毎度御馴染み、那須高原サービスエリアのドッグラン。

犬の絵が描かれたボックスが、あります。
これ、なーんだ。

121007a

答え。
開けると、犬のフン片しグッズが入ってます。

121007b

知らなかったー。
何度も行ってるのに。
職員さん専用のお掃除道具でも、入ってるのかと思ってたよ。

なんて優れ物だ。
これで、貴重なフン片し袋を使わないで済みます。
貧乏人に、優しいわあ。

高速降りて、大内宿に行く途中。
雪割橋というのを見かけて、寄ってみた。

雪割橋・雪割渓谷
http://koyo.walkerplus.com/detail/ky1088.html

雪割渓谷の滝。

121007c

ワイルドだぜえ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

犬と車の共通点

どちらも、洗うと。
不思議と何故だか、雨が降る。

某ホームセンターにある、全自動犬洗い機。
絶対、アメリカで、開発されただろ。
って感じ。

090923b

090923a

090923c

090923d

090923e

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「奴隷」になった犬、そして猫 [ 太田匡彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/3/25時点)


posted by ちをみん at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

『ヘタリア』平和は素敵

国を擬人化という発想が、斬新。
体を張ってエスニックジョークを体現、と言うか。

『ヘタリア』を読む度、思い出す。
とある映画のシーン。

第二次世界大戦末期。
ガダルカナル戦線だか、どこだか。
とにかく、南方の最前線。

アメリカ軍と日本軍が、血で血を洗う殺戮合戦を繰り広げてる。
そこで、とあるアメリカ兵が、こう言うの。

「俺は今、火炎放射器で日本人をバーべキューにしてる。だけど、俺の孫は、日本人と酒を飲みながら、冗談を言い合ってるかもしれない」。

本当に、その通りになったよ。

こんなんで、生きた人間を、そのまま焼き殺してたんだよー。
おっそろしやー。



この平和が、もう少しだけでも、続きますように。
せめて、あと十年。
できたら、百年。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする