2014年03月14日

大阪行きの訳

大阪行きの野暮用とは。
舅の看病です。

舅は末期癌で、緩和ケア病棟に入院しています。
私は、自分が住んでる県の老人ホームへの入居を、提案したんだけど。
移動に耐えられないだろうと、却下されました。

関西にある、とある医療法人。
舅は内科医で、そのグループの病院で、院長してました。
今はグループ内の、勤めていた所とは別の病院に入院しています。

舅は終末医療の中々の権威で、患者会の会長なんかもしてて、そのせいで大阪を離れたくないみたい。
お陰で息子達は、迷惑しています。

患者さん達には、絶対、偉そうなこと言ってるだろうに。
自分の終末と末期は、子供に迷惑かけまくりで、全く駄目だめ。
医者の不養生を、地で行ってます。

実は、私達が結婚した頃、舅と姑は離婚しました。
離婚後も、姑と息子達は、それなりに交流があったのですが。
舅と息子達は、完全に疎遠になりました。

家庭が、複雑なこともあって。
元々、舅と息子達の仲は、しっくりいってなかったんです。

今回倒れて、舅と顔会わすの、15年振りくらいだもん。
夫としては、もう親子の縁は、切れてるくらいの気持ちだったみたい。
それでも、知らん顔は、できないしねぇ。

今週末も、大阪に行きます。
舅の病状次第では、来週末の連休も、大阪に行かなければならないかもしれません。

あぁ、気が重い。
冗談抜きで、鬱になりそう。

ラベル:看病 大阪
posted by ちをみん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

にぎり長次郎@寝屋川

ちょいと野暮用で、大阪に行きました。

ここで、ご飯食べました。

にぎり長次郎
http://www.chojiro.jp/

寝屋川店が、本店みたいです。

握りの大きさが、小さい。
ご飯の量が少なくて、いいわぁ。
沢山の種類が、食べられる。

でっかい握り寿司、嫌い。
ご飯でお腹いっぱいになって、種類食べられないんだもん。

このクオリティーで、この値段。
是非とも、関東に出店して欲しい。

と思ってたら、既に関東に進出してるのね。
そりゃそうだよなぁ。

関西で成功したら、関東に進出するわな。
江戸時代じゃあるまいし。
大井川越えちゃいけないって法律が、あるわけじゃなし。

全然、関係無いけど。
枚方って、「ひらかた」って読むのね。
「まきかた」って読んでたよ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする