2014年09月24日

捨てシーズー預り日誌20 目薬4種類

9月21日。
協力病院に行きました。
目薬、4種類になりました。

ロメワン。
ステロップ。
ヒアルロン酸。

あと、血清?
採血した自分の血から血清を作って、それから目薬を作ります。
血には、回復? 治癒?

とにかく、体を治そうとする作用が、あるそうです。

ロメワンとステロップは、1日2回。
ヒアルロン酸と血清目薬は、なんと1日6回。

違う種類の目薬さす間は、5分以上開けないとなりません。
そうしないと、浸透しにくいんだって。

なんかもう、1日中目薬さしてます。

こんだけやってると。
さすがに、目薬さすの、巧くなった。
さされる方(犬)も、慣れて、最初ほど嫌がらなくなった。

そのせいか。
大分、良くなりましたよ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

捨てシーズー預り日誌19 一進一退

16日と17日は、食欲がちょっと無くて、ご飯残しました。
散歩も、あまり元気良くは、歩きませんでした。

18日からは食欲は普通になり、元気も戻りました。

お目目の様子。
眼球の真ん中が、丸く抜けた状態のままです。
悪くはなってないけど、そんなに良くもなってないような気がしてきました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「奴隷」になった犬、そして猫 [ 太田匡彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/4/13時点)


posted by ちをみん at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

捨てシーズー預り日誌18 目目トラブル

シーズーちゃんのお目目が、大変な事になっていました。
経過を記録しておきます。

8月21日。
左目から、目ヤニが出る。

140822

8月25日。
状態が良くならないので、動物病院に行く。
診断名は、表層性角膜潰瘍。
目薬を2種類処方される。
ゲンタマイシン硫酸塩点眼薬、ヒアルロン酸Na点眼薬。

1週間ほどで、状態は良くなる。

9月6日。
突然、右目が、閉じたままになる。

9月7日。
食欲も無いので、動物病院に連れて行く。
前回より1段階深く、眼球が傷付いていると、説明される。
前回と同じ目薬を処方される。

エリザベスカラーを付けるように言われる。
一見、両目が空いてるように見えます。
右目が、閉じた状態になってます。

140907

9月9日。
動物病院に経過を見せに行く。
「治ってきている」と言われる。

9月11日。
動物病院に経過を見せに行く。
「着々と治ってきているので、頑張って目薬さすように」と言われる。

9月12日。
深夜(13日の2時か3時頃)、目の中心が赤くなっているのに気付く。

9月13日。
動物病院へ。
目薬3種類、処方される。

現在の状況。

ブレてしまって、巧く撮れなかったので、分かりにくいですが。

140915

目の中心の赤は、消えました。
まぶたの下の赤も、かなり色が薄くなりました。
目も、開いてる時が、多くなりました。

カラーも、半透明な物に、買い替えました。
これにすると、前の青いエリザベスカラーほどは、厭がりません。
寝る時以外、付けたままにできるようになりました。

食欲と便の状態は、普通です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「奴隷」になった犬、そして猫 [ 太田匡彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/4/13時点)


posted by ちをみん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

河童ラーメン本舗

名前が、インパクトあるので、入ってみた@大阪。

大阪千日前 河童ラーメン本舗
http://kappa-hompo.co.jp/

千日前って、何?
場所の名前?
それとも、千日っていう建物の名前?

ま、それは、置いておいて。
食後の感想。

キムチが、食べ放題です。
しかも、美味しい。

テーブルに仰山、調味料が、あるのに。
何故だか、お酢が、無いっ。

大阪のラーメン屋って、お酢が無い所、多くない?
餃子の王将某店も、来来亭某店も、お酢が置いてなかった。
来来亭は、餃子を味噌ダレで食べるから、いいとして。

あたくし、餃子は、お酢と胡椒で、頂きますの。

て、上品ぶって言う話でも、ないわね。
サンドウィッチマンのどちらかの人が、そうやって餃子を食べるって話をしてたのよ。

真似っ子したら。
サッパリしてて、美味しいんだな、これが。

ラーメンも、半分食べたら、お酢をドボドボ入れて、食べます。
これも、『秘密のケンミンSHOW』で、観ました。
福島県民には、お馴染みの食べ方だそうです。

そうでなくても、酸っぱい物、大好き。
何にでも、お酢をかけて、食べたい。

てなわけで。
飲食店のテーブルに、お酢が置いてないと。
プチ困ります。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

じゃんぼ總本店

たこ焼きが、あまりに大きくて安いので、買ってしまった@大阪。

じゃんぼ總本店
http://www.takoyaki.co.jp/

こちらのお店(チェーン?)。
関東にも、沢山、出店してます。
安くて美味しければ、全国進出するわよね。

たこ焼きの聖地。
大阪の人にとっては、ここのたこ焼きって、美味しいのかなあ?

微かに疑問に思わんでも、ないのだが。

私にとっては、十分、美味しいです。
あんなにでっかいたこ焼きが、6個で300円なんて。
信じられん。

あのサイズだったら、500円だろ、通常。
割安感があると、美味しさを感じる度が、1段階アップですわよ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

鳥貴族

お笑い芸人チュートリアルのコントで、見てから。
ずっと気になっていた、鳥貴族。



大阪で見かけたので、行ってみました。

鳥貴族
http://www.torikizoku.co.jp/

関東にも、いっぱい、あります。
安くて、美味しいです。
こりゃあ、流行るわけだわ。

遅ればせながら。
均一料金居酒屋って、初めて行きました。
料金が分かりやすくて、いいですね。

つーても。
いちいち、注文した品数とか、覚えても数えても、いないけどさ。

なんか割安感あって、いいよね。

本当に安いか割安かは、ともかく。
お得感を感じられる料金体系ってのは、素敵です。

こういう発想って、関西的なのかなぁ。
とか、思うんですけど。
どうなんでしょ。

そだそだ。
せっかくだから、食べた物、書いておこっと。

もも貴族焼(スパイス)
むね貴族焼(たれ)
ハートたれ
ささみわさび焼
三角(ぼんじり)
よだれどり
きんぴらごぼう揚げ
ピリ辛キューリ漬
パストラミビーフさらだ
ホルモンねぎ盛りポン酢

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

医者義父の愛人15

遺言書の検認。
行ってきましたー。

遠路はるばる。
ほんっと、遥々。
大阪まで。

140830

ついでに、観光しました。
大阪城公園と金閣寺と鴨川公園に、行きました。

大阪家庭裁判所って、大阪城の近くなのね。


大阪って、食べ物、美味しいじゃないですか。
流石、食い倒れの街。

ぶっちゃけ正直、申しますと。
大阪の人を敵に回しそうで、怖いんですが。
勇気出して、言っちゃいます。

大阪弁と、大阪のノリツッコミ。
嫌いです。

いや、嫌いと言うと、語弊がある。
苦手です。
あのテンポとテンションが、肌に合わないんだよね。

大阪で、電車に乗ってると。
車内の会話が、漫才か喧嘩にしか、聞こえない。

あっちこっちで、喧嘩に漫才。
すんごい、疲れる。

元々苦手な、大阪弁。
それが、平目女のネチネチ関西弁を聞いてて、更に大阪弁が、嫌いになった。

陰気日陰愛人女が話す、大阪弁。
すっげー、イライラする。
気色悪いわ。

大阪の人、真面目に御免なさい。
大阪弁が悪いわけでは、ないんだけどさ。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いっ、なわけです。

恨むなら、平目女を恨んで。

て、話が、逸れた。

大阪弁と、大阪のベタな漫才は、嫌いだが。
大阪の食べ物は、大好き。
ハッキリ言って、関東(東京除く)と比べて、レベル高いと思う。

何がいいって。
とにかく、りーずなぶるぅ。

この値段で、ここまでやっちゃうの!?
感動的なくらい。
とっても、お得感がある。

美味しい食べ物、あれこれ食べて。
いい気分だったのに。

裁判所で、平目女の顔見た途端。
テンションだだ下がり。

一揆に。
じゃなくて、一気に、気分悪くなったわ。


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする