2014年11月21日

捨てシーズー預り日誌25

またまた、後追いの記録。
リアルタイムで書く気力が、ありまっしぇん。
はぁうぅ。←海より深い溜息

11月9日、退院。
獣医さんに言われた事

--------------------------

□ 肝臓

数値は正常に戻った。
肝炎の疑い。
数値が直ったのは、病院であげた餌のせいかも。

目薬でなっている可能性もあり。
但し、目薬でなる場合は、色んな数値に異常が見られるのが普通だから、今回は1個のみなので、可能性は薄い。

洗剤飲んだとか薬品を口にした可能性はないか ⇒ ない

現在あげている餌のせいも考えられる。

□ 目

目薬は、4種類を1日5〜6回。
ステロップは、もう少し治ってから。
赤い部分は、そのうち白くなる。

目がきちんと閉じれないので、目の端を縫い合わせて目を小さくする手術が必要かもしれない。

--------------------------

なんやかや、色々と。
マイナートラブルが、多いんです。

獣医さんの説明も、込み入ってて複雑で、難しくて。
脳足りんな私の脳みそでは、正直、理解不可能な領域です。

旦那が帰宅後、覚えてる事を、メモしてくれました。
それを書き移してます。

そして、この後。
更に大変な事態になります。

続く。


にほんブログ村 
にほんブログ村
posted by ちをみん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

やってらんねーよ

今日の日記は、愚痴と悪口です。
そういうのが嫌いな方は、読まないで下さい。

なんて、親切な忠告。
しないよーん。

そんでもって。
どんだけ反論や嫌がらせのコメントが、付いても。
記事もコメントも、削除しないよーん。

自分の行動は、正しい
私には、そういう信念が、ありますので。
いじめなんかに、屈しないわ。

なーんて、強がりこいちゃってるけど。
うそ嘘。
半分。

今、すんげえ、心が折れてるんで。
疲れる事、勘弁して。
出来れば。

それから。
言葉遣いが、汚いのも。
見逃してくれよー。

えーとさ。
栃木の、どこぞの河原に。
犬の死体が仰山、捨てられてたそうじゃないですか。

事件の詳細。
検索してリンクする、気力も無いです。

ブリーダー崩壊か。
ペットショップの売れ残りの遺棄か。
そんなとこでしょ。

こういう事件が、ある度。
ほんっと。
心が萎える。

捨て犬1匹レスキューするのに。
どんだけ膨大な、手間と労力と人力と時間と金と気力が、かかるのか。
ペットショップやブリーダーは、知ったこっちゃないんだろう。

私が生涯に、救える犬の数なんて。
精々、20匹か30匹。

なのに、こいつらときたら。
ウン十匹単位で、バカスカ捨てるんだもんなぁ。

どんだけ頑張っても。
追いつかないよ。

笊(ザル)の目から、ザーザー零(こぼ)れる水をさ。
手の平で、掬(すく)ってるようなもんだよ。
これを不毛と言わず、なんと言う。

私、何やってるんだろ。
とてつもない無力感。

売れる物は、売る。
需要ある所に、供給あり。

それが、資本主義社会の、冷酷な掟。
だけんどもさ。

命を扱う事について。
もうちょっと考えても、いいんじゃないの。

いや。
んーな綺麗事、言ってらんねぇ。
儲かればいいの。

それなら、それでも。
別にいいよ。

だったら。
犬は家族、だの。
命は尊い、だの。

そういう綺麗事も、言わないでよ。

犬は、金の成る木。
金儲けの道具。
飯の種。

それもまぁ、そうだよね。
ある面から見たら、真実だよね。

そしたら、私がやっている事は、何なのかしら。

大馬鹿者の道楽?
暇人の偽善?
こっちの方が、綺麗事?

なんだかもう、よくわからないよ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

posted by ちをみん at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

3億2千万円の抵当

こちらの続き。
「消えた7000万円」

どうにも気になるので。
法務局に、夫実家の登記簿を取りに行った。

つーても、大分、前の話です。
今年の、6月か7月。
半年くらい、前です。

登記簿を見ると。
夫実家には、3億2千万円の抵当が、付いてる。

141106a

その頃。
舅は、通帳に7000万円を、入れたり出したりしてる。

141106b

なんなんでしょー、一体全体。
謎が、謎を呼びまくり。

ちなみに。
夫実家の近所では、「あそこの家は、家屋敷を騙し取られた」と、噂されています。
地面師にでも、詐欺られちゃったのかしら。

くすくす。
だっさーい。

て、いや、笑いごとじゃあ、ないですわ。

まぁ、今となっては。
どーでもいいんだけどさ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする