2015年01月30日

医者義父の愛人20 愛人の弁護士

えーとまず、サラっと、こちらの訂正。
「お義父さんの年金」

お義父さんのマンションの家賃。
月10万円と書いてます。

13万円だった。
家賃補助の額、年間60万円よりも、多かった。
そこから逆算すると、大体13万円くらい。

最初にマンションに行った時、疑問を感じたのよね。

この立地で、この設備。
それで、家賃10万円。
大阪って、家賃安いのかなぁ。

東京よりは、安いんだろうけど。
さすがに、そこまで安くはないみたいですね。

で、先日の続き。

検認の後。
相手の弁護士さんと、お会いしました。

平目女は、弁護士さん雇って。
その方と一緒に、裁判所に来たわけ。
平目のくせに、生意気な。

その弁護士さんが。
これまた、偉く人当たり良くて、感じがいい。
めっちゃ性格良さそう。

「人の話をちゃんと聞きます」オーラが、ビシバシ出てるの。
すっごい話し易い。

こっちも。
てゆーか、主に私だけですが。
本音が、バンバン出ちゃってさ。

↑の記事にも書きましたが。
お義父さんは、いい感じに現金使い切って、亡くなってる。
それはもう、見事なくらい。

子に美田を残さず。
自分の稼いだ金は、キッチリ自分で使い切る。

さすが、某藩士の子孫。
侍魂? 武士道?

とか、感心するところなのかは、わからんが。

感動するくらい。
素敵に現金が、無いのに。

住民税の払いが、100万超えできたーっ。

150129

これには、息子三人、頭抱えた。

普通に考えたら。
相続放棄するのが、妥当なんですが。

そこは色々と、よんどころない事情が、ありまして。
相続放棄は、しないことにしましたの。

天国(地獄?)の、お義父さんへ。
あなたの財産は、プラスもマイナスも含めて。
しっかり、受け取っちゃいましたわよ。

故人の金は、無いのに。
故人の税金は、払わなきゃなんないの?

私と、お義姉さん(義兄の奥さん)。
二人で、税務署に、相談に行きました。

国家権力(税務署)様の、ありがたーい、お答え。

払うしかない。
納税は、国民の義務。
とにかく払え、生き死にに関わらずDead Or Alive♪

だよねー。

払ったわよっ。
ふざけんな、ばか!

そのくらい、お金が、無いの!
金なんか、残ってやしないの!

お義父さんは、生前、高給取りだった。
だから、死後も金があるだろうと踏んで。
「金よこせ」と、言ってきてるんだろうけど。

勘違いも、甚(はなは)だしいわ。

生前、貢いでもらったからって。
死後まで、たかってくんな!
これって強請(ゆすり)だろーがよ。
あんの馬鹿女!

てな憤りを、弁護士さんに、ぶつけまくりました。
大袈裟でなく、このままの言葉で、猛抗議してやったわよ。

「落ち着け。弁護士さんに怒っても、しょうがないだろ」。
何度も夫に、往(い)なされまくりました。

「あの女が気に食わないから、どうしても、喧嘩腰の言い方になっちゃいます。決して、あなたを責めてるわけでも、あなたに怒ってるわけでも、ないんです。でも、ムカつくから、きつい言い方になっちゃいます。ごめんなさい」。

弁護士さんには、最終的には、ちゃんと謝りました。

それでも、うぜー嫁だと思われたろうなぁ。
別にいいけどさ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

医者義父の愛人19 裁判所

発掘された、舅の笑える遺品。
ラブレター類は、こちらの箱に入れています。

150128a

中は、こうなってます。

150128b

早い話。
全く整理分類が、進んでません。

ところで。
唐突に、こちらの続き。
「医者義父の愛人15」

裁判所では、利害関係者、ていうの?
夫しか、遺言書の検認手続きをする部屋には、入れません。
つまりは私は、検認手続きに、立ち会えません。

なんで?!
私は、お義父さんにとって、義理の娘。
利害関係ありまくりだわよ。
どうして、立ち会えないのよっ。

食ってかかりたかったが。
止めときました。

裁判所の人達。
腰が低くて丁重で、感じいいんだもん。

そもそも、そんな所でゴネるのも、大人げないし。

検認手続きの間。
待合室で、大人しく、待ってました。

しばらくしたら、待合室の扉が、開いた。
夫かと思ったら。
なんと、平目女!

どーして、ここに来るの?
きっと、部屋を間違えたんだろうな。
馬鹿だから。

平目女は、私と目が合うと。
慌てて扉を閉めて、逃げてきました。
「あちゃー、ヤな奴がいた」、て顔してた。

そりゃあそうでしょうね。
こっちも、そう思ってるわよ。

もう、ムカついちゃってさ。

なんなの、あんた。
人の顔を見て逃げるなんて、失礼でしょ?
言いたい事があるなら、ハッキリ言いなさいよ!

そう言ってやろうと思ってさ。
後を追ったわけ。

平目女は、廊下に佇んでいました。
私は、睨み付けながら、ツカツカと歩み寄りました。

そしたら、なんと、平目女。
すっごい低姿勢で丁寧な言葉遣いで、私に話しかけてくるの。

お義父さんが、生きてた頃は。
姑気取りで偉そうに、上から目線な話し方してたくせに。

相手が、ジェントルに接してくるのに。
そこで喧嘩を売るほど、私も、子供ではない。
つもりです。

それでも、さすがに、敬語では返せなかったわ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

うちのにゃんこ8 脱走

猫が、脱走しました。
近所の空き家の軒下に、潜んでました。

1501軒下

猫の姿は、写っていません。
確かに、この下に居ます。

なんとかかんとか、捕獲しました。
あぁ良かった。
保護できるまで、生きた心地がしなかった。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「奴隷」になった犬、そして猫 [ 太田匡彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/4/15時点)


posted by ちをみん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て猫飼おうよニャンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

医者義父の愛人18 愛人達とのラブレター

お義父さんと歴代愛人達とのラブレター♡
大公開しちゃいまーす。
の第四弾!

立て続けに、恋文さらしまくってますが。
なんでかと言うとですね。

今、お義父さんの遺品を、整理し直してるんです。

お義父さんのマンションから、やみくもにあれやこれや、持ち帰ったんです。

仕事の資料から、お義父さんが書いた本から。
写真から、ラブレターから、プリントアウトしたラブラブメールから。
段ボールに、ごった混ぜ。

それらを分類しようとしています。

仕事の資料。
写真。
プライベートの手紙類。

せめて、三つに分けようとしているところです。

そんなわけで。
ラブレターの現物を見つけ次第。
怒涛のアップになってるわけです。

今日の発掘物は、これ。
正確には、ラブレターではないです。

150110

こちら↓に登場した、なおみさんからのお手紙。
「医者義父の愛人16」

本名は、なおみさんなんだけど。

昨日も、書いた通り。
貫地谷しほりさんに、似ているので。
私は心の中で、「しほりさん」と呼んでいます。

お義父さんてば、別れた後も、諦め切れなかったのか。
しほりさんに、手紙書いてます。

貫地谷しほりだもんなぁ。
そりゃあ、諦め切れないよなぁ。

お義父さんは、「会いたい会いたい」と、懇願してたみたい。
貫地谷しほりだもんなぁ。
そりゃあ、懇願するよなぁ。

それに対して。
しほりさんは、頑として、会うのを拒絶してました。

顔も綺麗だけど。
心も綺麗な女だぁね。
心意気が、素敵。

↑は、しほりさんからの、最後の手紙。

旦那様が末期癌だと、書いています。
しほりさん自身も癌で、かなり体調悪そう。

でも、泣き言言わず頑張ってます、って感じが伝わってくる。
しおらしいわぁ。

いけズーズーしい平目女には、見習って欲しいわよ。
平目女には、しおらしさの欠片も無いっ。
あぁ、ムカつくっ。←こればっか

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

医者義父の愛人17 ラブレター

お義父さんと歴代愛人達とのラブレター♡
大公開しちゃいまーす。
の第三弾!

今度は、お義父さんから、愛人への手書きの手紙。
なんと驚きの、便箋17枚の大作。

正確には、便箋じゃなくて。
レポート用紙かな。
どっちでも、どーでもいいけどさ。

なんか恋愛を、ビーフステーキに例えてるよ。

150109

書いてる本人は、大真面目なんだろうけどさぁ。
すっげー間抜け。
めっさ笑える。

この愛人さんは、昨日のなおみさんとは、別の人です。
お義父さんったら、ほんと、お盛んねぇ。

この方は、自分から身を引いています。
「子供達から、父親を奪うわけにはいかない」、という理由で。

写真は、残ってないのですが。
きっといい女に、違いない。

これまた、平目女とは、真逆。

平目女は、子供達を思って、身を引くどころか。
お義父さん亡き後。
子供達に、たかってくるんだもんなぁ。

あ、そうそう。
昨日の記事の、なおみさん。
貫地谷しほりさんに、似ている。

かなりな美人さん。
お義父さんったら、面喰いねぇ。

方や、平目女は、ヒラメに似ている。
人類でさえない。
魚介類だわよ。

顔面だけじゃなく。
脳みそも、魚介類レベル。
とか言ったら、魚介類に失礼なくらいだわよっ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

医者義父の愛人16 ラブレター実物

お義父さんと歴代愛人達とのラブレター♡
大公開しちゃいまーす。
の第二弾!

とか、大仰に。
銘打つ程のもんでも、ないですけど。

こちらの続き。
「医者義父の愛人13」

今度は、愛人からお義父さんへの、ラブレター。

150108

思いっ切り、本名、出ちゃってます。
大丈夫なのかって?

いいのいいの。
だってこの、なおみさんという女性。
もうこの世に、存在してらっしゃらないんですもの。

子供も、いらっしゃらないから。
「うちの母ちゃん、子持ちのオッサンと、不倫してたの?!」。
ショック受ける被害者も、存在しないの。

ついでに言うと。
なおみさんの、ご両親と旦那様(義父と別れた後、結婚した)も、既に亡くなられています。

早世の家系みたい。
写真もあったけど、綺麗な人だった。
美人薄命って、本当ね。

平目女とは、正反対だわ。
馬鹿で性悪で不細工な、平目女こそ。
早世しちまえば、世の為人の為になったのに。

憎まれっ子、世にはばかる。
これも、本当ね。

あぁ、むかつくっ。
平目女の間抜け顔を思い出すと。
新年早々、激ムカつくっ!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする