2015年04月13日

医者義父の霊のおかげ?

去年に引き続き。
夫の給料が、またまた上がったー。
「給料上がった」

しかも。
去年と同額ぐらい。
わーいわーい。

舅が、亡くなって以降。
経済的には、恵まれ度がアップ。
とまでは、言えないけれども。

なんかちょっと。
潤いが、出てきたつーか。

お義父さんは、お金の苦労とは、無縁の一生を送りました。

羨ましい。
あやかりたい。
切実に、願っています。

私が、お義父さんを延々とブログのネタにするのが、供養になって。
お義父さんの霊が、夫に取り憑いて。
金回りが良くなった、とか?

私が、お義父さんをブログのネタにし続ける事に対して。
悪意や棘を感じる人も、いるかもしれません。

でも、私はお義父さんを、かなり本気で好きです。

仕事と恋に、情熱を燃やし尽くした人生。
かっこいいなぁ。
充実してたろうなぁ。

男としては、超勝ち組って感じぃ。

しかして。
家庭の夫として、又、子供の父親としては、微妙に負け組かも。
なんたって、結婚に向いてないもん。
一人の女の枠組に、収まるタマじゃない。

こちら↓で、「息子は父親の作品」、と書きました。
「医者義父の愛人6」

甲斐性ある男の息子は甲斐性ある、てことなんかな。
お義父さんの息子達三人とも、甲斐性あるし。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 医者義父の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする