2015年07月31日

捨てシーズー預り日誌47

ドッグランに行きました。
わんこわらわら。




にほんブログ村
posted by ちをみん at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

捨てシーズー預り日誌46 ドライヤー

シャンプー後。
ドライヤーをかけられる、シーズーちゃん。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

うちのにゃんこ14

猫団扇ぱたぱた。




にほんブログ村
ラベル: ねこ ペット
posted by ちをみん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て猫飼おうよニャンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

預かりボランティアのジレンマ

犬と言えども。
共に生活する時間が、永くなると。
情も、湧くからさ。

出来る事なら。
うちで、飼いたい。
そういう気持ちは、当然あります。

だけども、そういうわけには、おいそれとは、いかない。
そこが、預かりボランティアのジレンマなのよね。

私の場合。
犬の世話は、2匹が限界。
体力的精神的にも、経済的にも。

もしも、預かり犬を引き取ったら。
預かりボランティアは、続けられない。

まあ、無理すれば、3匹飼えるけど。
無理の先にあるものは、ブリーダー崩壊。
じゃなくて、多頭飼いの飼育崩壊。

そんな事態になったら、犬も私も、とてつもなく不幸になる。
だから、決して、無理はしません。

犬の預かりボランティアというのは、何故だか、とっても不足しています。

預かりボランティアは、充分に足りてます。
てか、余ってます。
なんていう愛護団体は、無いんじゃないかな。

もしかしたら、あるのかもしれないけど。
私は、今のところ。
そんな恵まれた、夢のような動物愛護団体は、見た事も聞いた事も、ありません。

ペットショップやブリーダーで、犬を衝動買いする馬鹿に、言いたい。

あ、馬鹿なんて言って、ごめん。
本音が、出ちゃったわ。

犬を衝動買いする暇と行動力が、あるなら。
預かりボランティアやってみてくんないかな。

犬と相性が合えば、そのまま里親になって、飼っちゃえばいいし。
人助け&犬助けになるし。
なんたって、殺処分を減らすのに、貢献できるしさ。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

捨てシーズー預り日誌45 お散歩シーズー

お散歩シーズーちゃん動画、第二弾。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

宮部みゆき『模倣犯』

一気に読んでしまった。

当事者でもない人間が、分析して解説して解釈して。
解った気になって、済ませる。

そうして、同じ悲劇を何度でも繰り返す。
延々と繰り返す。

被害者でも加害者でもない、関係無い人間の説明なんか、いらない。
どんなに理屈に合わなくても。
どんなに理解できなくても。
加害者本人の口から、加害者自身の言葉で、理由と動機を聞きたいんだ。
あんたらは所詮、第三者のヤジ馬だろ。

孫娘を殺された、じーさんの魂の叫び。
分るような気がする。

てゆーか、分ってあげなきゃ。
犯罪は、悲劇として見世物にされて、終りな気がする。

それが、法治国家だ情報化社会だ。
そう言われてしまえば、それまでだが。

それでいーのかね? 
いくないだろ。

取り敢えず。
被害者の遺族と加害者が、直接対面できるような制度は、できないものですかね。

加害者が、未成年だと。
被害者の遺族は、加害者の名前さえも、知る事ができないそうじゃないですか。
それって、とてつもなく残酷だと思います。



posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

捨てシーズー預り日誌44

先日。
というか、先月。
狂犬病ワクチン打ちに、動物病院に行きました。

その際に、目目と足を診てもらいました。
以下、獣医さんに言われた事。

歩き方は、OK。

後ろ足両足を交互に引っ張ると、反応が鈍い。
足首の戻りが遅い。

これは、軽いヘルニアかもしれないそうです。
MRIを撮らないと、正確には分からない。
但し、重大な状況ではない。

関節炎は、年なので、どうしようもない。
気になるようなら、関節炎のサプリメントがあるそうです。

聴診器で、心音を聞く。
心音は、綺麗。

右眼上のイボは、今のところ眼球に悪さはしていない。

以上です。


にほんブログ村
posted by ちをみん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

山田宗樹『嫌われ松子の一生』

これは、現代版青い鳥なんだろうか。
どれだけ、流れ流れても。
最後に辿り着くのは、生まれ育った我が家。

鮭がボロボロになりながら、生まれた川に返る姿を連想した。
凄いよ、この鮭女。

それとも、単なるダメンズ?

器用で、頭も良くて。
仕事も真面目にこなす、松子ちゃん。

変な男に、とっ捕まらなきゃ。
結構いい人生、送れただろうに。

頭が良くて行動力のある人は、ドラマチックな人生を送るんだなぁ。
幸せかどうかは、別にして。


posted by ちをみん at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

カレーラーメンとかにめし丼

毎度お馴染み、『秘密のケンミンSHOW』。
燕三条のカレーラーメン。
観てたら食べたくなったので、行ってきました。

て、ウソ嘘。
新潟まで、200キロあるもん。
流石にいくらなんでも、フラッと行ける距離じゃない。

新潟で野暮用が、あったので。
ついでに、行ってみました。

ついでとは言え。
800円のカレーラーメン食べるために。
高速代、幾らかけたんだ、つー話ですよ。

テレビに出てた、正広というお店に行きました。

燕三条カレーラーメン
http://www.curry-ramen.com/

カレースプーンが付いてくるのが、面白い。
見た目は、ザ昭和で、冴えない感じなのだが。
味は、スパイシーで奥深くて、冴えてます。

辛口カレーが好きな人には、ちょっと甘いかも。
私は好きです、この味。

麺は、もっと黄色でプリプリしてるのが、好みだけど。
この麺の方が、合うんだろうな、きっと。



ついでのついでで。
寺泊まで行って、かにめし丼も食べました。

汐の華
http://www.shionohana.com/

かにめしは、普通に美味しいです。
お味噌汁の器が大きくて、インパクト大。
甘海老のお味噌汁、初めて食べました。

時間が合えば、栃尾で栃尾揚げを食べたかった。
食べられなくて、残念。
栃尾揚げとは、でかくて分厚い、油揚げです。

新潟は、海の幸も山の幸も、どちらも美味しくて、いいなぁ。
御馳走天国だよ。

次は是非、知る人ぞ知る、新潟名物「イタリアン」を食べたいです。

お土産は、またぎ汁。


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

ジャンピングど雑種

こちらで書いた、千円の柵。
「捨てシーズー預り日誌26」

ど雑種犬は、ピョンピョン飛び越えます。




にほんブログ村
posted by ちをみん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬飼おうよワンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする