2015年08月31日

うちのにゃんこ17 振り返ったら、ど雑種犬

ど雑種猫を撮影中。
振り返ったら、ど雑種犬が居た。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て猫飼おうよニャンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

貴志祐介『ISOLA』人格の名前

イソラはやっぱり、磯良から来てるんでしょうかねぇ。
日本書紀、だっけ?

この小説で、一番驚いた事。

12人の副人格(て言い方でいいのか?)。
その全てに、かっこいい名前が、付いてる。
しかも、ちゃんと、意味まである。

なんで、そんな事に驚いてるかって?
かっこいい名前考えるの、苦手なんです。

ゲームの主人公の名前考えるのも、タルい。
面倒臭いから、「ちをみん」か「ちーちゃん」。
ひどい時は、「あああ」なんて名前にしちゃったこともある。

主人公が、男でも女でも。
シリアスなゲームでも。
そんなん関係ねぇ。

これ、私だけじゃなくて。
夫もそうです。

よく、こう言ってます。
「デフォで名前が付いてないゲームは、嫌いだ。勝手に名前付けといてくれ」。

すっげぇ、同館。
じゃなくて、同感。

ついでに言うと。
それって、うちだけじゃなく。
周りの人間、おしなべて、そんな感じです。

名前考える時点で、もう嫌。

小説家とか、絶対なれないタイプだね。
想像力、無さ過ぎ。

もしも、私の中に、13人の人格がいたら。

戸籍の名前以外は、「あ」から順番に、12個。
あちゃん、いちゃん、うちゃん、えちゃん。

もしくは、「A」から順番に、12個。
Aちゃん、Bちゃん、Cちゃん、Dちゃん。

それかもう、潔く数字。
1号、2号、3号。

そんくらいしか、思いつかない。

多重人格というのが、本当に存在するのか。
それは、置いておいて。

現実の多重人格者全員にも。
この小説のように、ちゃんと名前が、付いてるとしたら。

もんの凄くマメつーか。
明らかに、私とはメンタリティーが決定的に、どこか違うと感じます。

「名前。それは燃える命。一人の地球に一人ずつ一つ」。
という歌詞が、あります。
ゴダイゴね。

Everybody has a beautiful name♪

名前というのは、基本的に、愛が込められているわけです。
全ての人格に、名前を付けてあげる、多重人格者。
とっても愛に溢れた人に、私には、見えました。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

捨てシーズー預り日誌52 へそ天シーズー

へそ天で爆睡する、シーズーちゃん。

掃除をサボっているので。
床が、犬の毛まみれです。
見逃してくれよー。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

捨てシーズー預り日誌51 ブン回しシーズー

ぬいぐるみをブン回す、シーズーちゃん。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

捨てシーズー預り日誌50 猫に遭遇

お散歩途中で、猫に遭遇しました。



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

貴志祐介『黒い家』親子間の殺人

この小説に、登場するような。
血の繋がった親子間の、保険金殺人。
案外と、善人の想像以上に、ありそうな気がする。

血の繋がらない夫婦間の保険金殺人となったら。
もっともーっと、多いんでないの。

それを衝撃だとは、私は別に、思いません。

実の息子を愛人に殺させて、保険金せしめた母親。
なんてのが、現実にいたりするもん。

これ、日本の事件よ。
20年近く前に、九州で起きたんだったかな。

しかも息子、まだ10代。
高校生だった。
鬼畜な母親も、いたものねぇ。

つか逆に、よく発覚したと、そっちに驚いた。
保険会社が、相当、頑張ったのかしら。



貴志祐介の小説では、『クリムゾンの迷宮』が衝撃的。


『青の炎』は、とてつもなく切ない。


『天使の囀(さえず)り』は、半端無く怖くて、気持ち悪い。
背中が、モゾモゾする。


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

イソギンチャクとフグ

イソギンチャクに食べられるフグ。
三浦半島の磯で、撮影。

この状態では食べられてる感は、あまりありませんが。
尻尾をガッツリ、掴まれてます。
この後、食われちゃうのでしょうねぇ。

fugu.jpg


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

木内一裕『藁の楯』警察怖い

『BE-BOP-HIGHSCHOOL』の面白さは、全く分かりませんでした。
木内一裕先生、ごめんなさい。


てか、ヤンキー漫画嫌い。
てゆーか、ヤンキー大嫌い。

あ、でも、『カメレオン』は、好き。


絵が綺麗だし、話も面白い。
この絵の繊細さは、少女漫画的だと、好感持っておりますのよ。

少年漫画の粗い絵のタッチ、苦手なんです。
荒々しい骨太さが、雑に感じて、神経に触るんだよね。

とか、偉そうに語って。
少年漫画家先生様達、本当に御免なさい。

盛大に、話が逸れた。
木内一裕先生の漫画は、嫌いですが。
この小説は、面白い。


解説に書いてあるように、是非、映画化して欲しい。

清丸は、劇団ひとりよりも。
はんにゃの金田君が、私はイメージ合う。
ちょっと背が、高過ぎるけどね。

その他キャストは、こんな感じ。

銘苅 ビートたけし
白岡 ペナルティのワッキー
奥村 役所広司
関谷 パッション屋良

歳合わないけど。
イメージよ、イメージ。

『藁の楯』 木内一裕
講談社文庫

-----------------(ここから引用)-------------------

全国の警察官は約二十四万人。
その不祥事を挙げ出したらキリが無い。
(中略)
基本的に警察組織には隠蔽体質がある。
隠蔽できなかったものだけでこの有り様なのだ。
握り潰されたものを含めれば恐ろしい数の警察官が法を犯している。

-----------------(引用ここまで)-------------------

警察は、弱い市民を守ってくれる。
お子ちゃま時代は、本気で信じてた。

笑っちゃう。
刑事ドラマに、洗脳されてたのね。

大人になると、思い知る。

警察は、正義を守る組織では、決して、ありまっせん。
秩序を守る組織なのよ。

秩序って、何かって?
天皇を頂点にした、ヒエラルキー。
もしくは、カースト。
とでも、言っておくかね。

ついでに言うと。

法律も、同じ。
法は、正しい者や弱い者を守るものでは、ないのよねぇ。
今のところは、残念ながら。

法治国家は弱者に優しい社会、なんて激甘なものではなく。
法に詳しい者が、有利になり易い世界。
そんだけのこと。

そこをドライに割り切らないと。
真面目で融通利かない人間ほど、泣きを見る。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

「さわやか」行きたい

静岡県内でのみ展開している、ハンバーグレストラン。
厳密に言うと。
神奈川県内にも、一軒だけあります。

げんこつハンバーグの炭焼きレストラン さわやか
http://www.genkotsu-hb.com/

静岡にしか、ないもんだで。
静岡へ行くと、むりくり行きます。

もっと全国で、展開して欲しい。

でも、日本中、どこでも見かけるようになったら。
有難味が、無くなって。
見かけても、入らなくなるんだろうなぁ。

人間というのは、勝手なものです。
希少価値って、とっても大事。

06sawayaka.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

全国飲食チェーン本店巡礼 ルーツをめぐる旅 [ BUBBLE-B ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/6/7時点)



にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

うちのにゃんこ16

子猫の頃の写真。

cat6.jpg cat5.jpg

cat4.jpg cat3.jpg

cat2.jpg cat1.jpg


にほんブログ村
ラベル: 写真 子猫
posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て猫飼おうよニャンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする