2015年09月29日

大山尚利『チューイングボーン』

ラストは、驚愕でも衝撃でも、ないです。
このくらいが、落としどころかな、って感じ。



以下、ネタバレ。

犬を殴り殺すような、馬鹿者。
死んでオッケー。

それにしても、飛び込み自殺なんて。
とんでもなく迷惑な奴だ。

電車にチューイングボーンを投げつける、意味が分からない。

チューイングボーンというのは、犬が噛み噛みする骨状の食べ物です。
chewing boneね。

そういや大昔は、ガムをチューインガムつーてたな。
最近は、言わないな。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チューイングボーン(サイズ7cm)<10本>
価格:679円(税込、送料別) (2018/12/29時点)


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

朝倉かすみ『ほかに誰がいる』

倒錯した愛なんて、10代で卒業しといてよ。
巻き込まれる周りが、迷惑。

いくら珍しい名字だからって。
名字が一緒なだけで、親子認定。
単純過ぎます。

インターネットが、無い時代なのか?

いや。
メールやパソコンが、登場してるし。
変なのー。

主人公には、こう言ってやりたい。
ググれ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ほかに誰がいる (幻冬舎文庫) [ 朝倉かすみ ]
価格:628円(税込、送料無料) (2019/11/11時点)


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

しょぼくれど雑種

猫のフンを食フンしてるところを、現行犯逮捕され。
説教喰らって、しょぼくれ不貞腐れ、しょんぼりする、ど雑種犬。




にほんブログ村
ラベル: ペット ど雑種
posted by ちをみん at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬飼おうよワンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

あせごのまん『エピタフ』呪い殺す能力

幽霊、亡霊、怨霊って、超絶にむかつく。

自分を殺した人間だけを、ダイレクトに呪い殺せばいいのに。
何故だか、関係無い人間に、取り憑くんだもん。
頭と性格が、悪過ぎる。

人を殺したら、殺した死者の霊に、必ず呪い殺される。
そうなれば、殺人は、かなり減るでしょうよ。

警察も裁判所も、相当、平和になる。
税金も、無駄にかからなくなる。

関係無い、善良な市民殺すなつーの。
その分、税収も減る。
多大な社会の損失。

せっかくの「呪い殺す」「憑き殺す」能力。
プラスの方向に、使いなさいよ。

無関係な人間怖がらせて、何がやりたいんだか。


『呪怨』て映画も、激むかついた。

お前は、自分殺した親父を、あの世でタコ殴りしてろよ。
無関係な人間に迷惑かけるな、ボケ。


幽霊に遭遇したら。
言ってやりたい事が、あるんだわよ。

私、あんたに何かした?
なんで私のところに、出てくるの?
あんたを殺した人間のところに、出なさいよ。

あいつ(←誰?)、ノウノウと生きてやがるわよ。
あんたを殺したこと、反省なんかしてないし。←だから誰?
あいつをとっとと、呪い殺しなさいよ。

posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

飯田譲治『NIGHT HEAD/覚醒』超能力者は何故だか美形

読み終わっての感想は、これだけです。
Yって誰?
神谷司って誰?

それにしても、小説に登場する、超能力者って。
何故だか皆、揃いも揃って、美男美女。

映像化を見越して、そうしてるのかしら。
不細工や地味なサイキックは、絵にならないから?

『ナイトヘッド』は、凄い昔にドラマ化された。
超能力兄弟は、豊川悦司と武田真治。
まあ、そんなイメージだよな。

個人的には、以下の配役で、映画化して欲しい。

霧原直人。
ハイキングウォーキングのQ太郎君。

霧原直也。
フットボールアワーの岩尾君。

双海翔子。
柳原可奈子 or 浜田ブリトニー or ギャル曽根。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ブラインドアーチャー+リモンチェッロ

最近、発見した。
驚愕の事実。←大袈裟

ブラインドアーチャーとリモンチェッロを混ぜると。
チョーヤの梅酒の味になる。
マジでマヂで。

酒好きの皆々様方。
騙されたと思って、試してみてたも。




にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

矢口敦子『証し』遺伝か環境か

えーと。
尾形探偵は、どうして自殺したの?
唐突過ぎるんですけど。

犯罪者になる因子は、環境か遺伝か。
両方だろうけど。

恵哉君は、とってもいい両親に育てられた。
なのになのに。
一家惨殺するような犯罪者に、育ってしまった。

てことは、やっぱ遺伝が、原因だよな。

恵哉君の育ての親は、卵子提供で、子供を授かります。

卵子提供者の木綿子は、変質的で破滅的な、人格破綻者だもん。
ろくでもない家庭で虐待されて育ったから、仕方ないよね。

虐待自体に関しては。
子供自身には、全く何も完全に、責任無いし。

幸せな家庭で、育って。
幸せに生きてる女の卵子を、貰えば良かったのに。

でも、そういう女は、金のために卵子売らない。
自分で子供産んで、幸せな家庭を再生産するわな。

人間って、因業な生き物よねぇ。


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

大石静『四つの嘘』

えらい陰険で、ドロドロした話だなぁ。

破れかぶれ的あてつけ的に結婚された、旦那達。
いい面の皮。
可哀想だわよ。

打算で結婚する程度の男だから。
なめられまくってるとしか、思えない。

「忘れられない男がいるなら、そっち行けや」。
旦那達、それくらいのこと、言ってやればいいのに。


篠田節子『女たちのジハード』の、劣化版みたい。
あっちは、男も子供も巻き込まない。
故に、もっと潔くて、清々しい。


これって、ドラマ化されたんだ。


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

うちのにゃんこ18

ほぼ一日中。
ソファーで寝ている、うちのにゃんこ。

シーズーちゃんも、ちょっと出演。
おまけ動画では、シンクロナイズドスイミング(もどき)をしています。




にほんブログ村
posted by ちをみん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て猫飼おうよニャンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

荻原浩『神様からひと言』

これ、是非とも、映像化して欲しい。
サラリーマンNEOのスタッフで。

と思ったら。
映像化されてるのね。


会社が理不尽なのは、金稼ぐ場だから、仕方ないとして。

金かかってるわけでもない場でも。
人間て、耐えて頑張っちゃう生き物だよね。

学校、習い事、クラブ活動、近所付き合い、親戚付き合い、ボランティア活動。

理不尽な事あったら、さっさと止めちゃってもいいようなものなのに。
サクサク止めちゃう人は、少数派。

耐える事に、意義はあるのか、ないのか。
そんなの、自分で決めるしかない。
あると思えば、頑張るしかない。

錯覚だろうが、意地だろうが、見栄だろうが。
やると決めたら、やるまでよ。

「ここに地雷は埋まってない」。
素敵な言葉だわ。


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする