2015年10月29日

捨てシーズー預り日誌59 鵜原理想郷

房総半島の鵜原理想郷。




にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「奴隷」になった犬、そして猫 [ 太田匡彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/5/24時点)


posted by ちをみん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

捨てシーズー預り日誌58

にこにこシーズーちゃん。

150920.JPG


にほんブログ村
posted by ちをみん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

黒武洋『パンドラの火花』双生児

発想とテーマは、凄くいいのに。
描き切れてないつーか。
消化不良つーか。

荻原浩さんあたりが、書けば。
息もつかせぬ、スペクタクルな、もんの凄く面白い小説になりそう。

どーしても、引っかかった点。

瓜二つなのは、一卵性双生児じゃない?
二卵性って、あんまり似てないパターンが、多いような。
特に、男と女だと。

て、そんな詳しくは、知らないけどさ。
話の筋には、全く関係無いし。

でも、こんな感じで。
話の筋とは、全く関係無いところで。
やたらと引っかかる小説でした。


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

横山秀夫『半落ち』血が呼び合う

これだけの壮大な話を、1冊にまとめる。
それは、ちょっと無理が、あるんじゃないですかい。

梶聡一郎が、池上一志に辿り着くまで。
志木和正が、池上一志に辿り着くまで。
それぞれのストーリーで、1冊書けそう。

成分ギュッと濃縮カプセル。
みたいな濃さに、なってます。

ラストが、非常に感動的。

だけど、どうしても腑に落ちない点が、2つある。

志木和正は、どうやって池上一志に辿り着いたの?
梶聡一郎は絶対に、自分の存在を池上一志に知られたくない。
自首前に新聞の切り抜きは、処分してるはずでしょ。

もしも処分しなかったとしたら、押収されるはず。
そうしたら、歌舞伎町と一発で繋がる。
無茶な隠蔽をする必要が無い。

それから、「血が呼び合う」なんてのは、男の幻想です。

血が呼び合うなら、赤ちゃん取り違えなんて、起こるわけがない。

実は、血が繋がってた。
実は、血が繋がってなかった。
なんて事態も、起こるわけがない。

中国残留孤児の肉親捜しでも。
こんだけ顔が似てて、記憶も一致する。
絶対、肉親だ!

意気揚々とDNA鑑定したら、真っ赤な他人。
なんて事態も、起こるわけがない。

理詰めで、詰めてきて。
最後の最後で、神落ち夢落ち食らった気分。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

半落ち (講談社文庫) [ 横山秀夫(小説家) ]
価格:637円(税込、送料無料) (2019/1/9時点)


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

重松清『ナイフ』

侘(わ)びも寂(さ)びも夢も希望も、無い。
その代わり、欺瞞も偽善も絶望も破滅も、無い。

庶民の生活なんて、こんなもの。

なーんて言うと。
若い子は、「こんな大人になりたくない」、とか思っちゃうんだろうな。

ワニに餌をやるおばさんが、面白い。
登場人物が、皆、褪(さ)めてるね。
平和だからかな。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

捨てシーズー預り日誌57

ガムガム君を食べる、シーズーちゃん。
噛んでも噛んでも、無くなりません。




にほんブログ村
posted by ちをみん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

篠田節子『マエストロ』

音質や音色を、これだけ豊かに描写する、表現力。
素晴らしい。

やっぱり篠田節子は、天才だわ。

何を食べても「美味しい」しか言えないグルメレポーターに、表現力を分けてあげて欲しい。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

丸満餃子@古河

古河に、七福カレー麺を食べに行きました。
七福カレー麺と言うのは、古河のご当地グルメです。

餃子が美味しそうな、こちらのお店に行きました。

餃子の丸満
http://www.maruman6868.com/

焼餃子。486円。

151012餃子.JPG

餡に、シナモンが、入っています。
昔風に言うと、肉桂(ニッキ)。

私は、ニッキ大好きなので。
一口食べて、テンション上がった。
シナモン苦手な人は、テンションだだ下がると思います。

ほんとん。529円。

151012ほんとん.JPG

「ほんとん」とは、「わんたん」です。
こちらのお店の、もうひとつの名物だそうです。

七福カレーつけめん、896円。

151012つけめん.JPG

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

機本伸司『神様のパズル』

物理の話が、全く理解できない。
物理に詳しい人が読むと、面白いのかも。

最後は、そうまとめるか。
それ以外には、ないよなあ。
一番現実的だし、救いようがあるし。


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

大石圭『殺人勤務医』中絶禁止

この小説に、書いてある。
こちらの事実に、愕然としましたわ。

----------(ここから引用)----------

1997年の記録によれば、日本では年間約33万8000人が人工中絶手術を受けている。
ちなみに、その年生まれた赤ん坊は119万人だった。

----------(引用ここまで)----------

お腹にできた子の4人に1人は、殺されてる計算になるわね。
4人に3人は生まれられる、とも言えるけど。

日本では、中絶経験のある女性って、どのくらいの割合いるのかなぁ。
それこそ成人女性の4人に1人は、中絶経験が、あったりして。
想像以上に、多そう。

出生率だけ、上げたいなら。
中絶禁止にすれば、少子化問題は、一挙に解決するはず。

中絶したら、懲役10年。
くらいの実刑にすれば。
出生率だけなら、かなり上がるよ。

わたしゃそんなの、断固として、反対だけどね。
望まれずに生まれた命が、どんな扱い受けるかなんて、想像したくもない。

「お前なんか、産まなきゃよかった」。
とか言われちゃうんでしょ。
あー、やだやだ。

産まれてきて、あげたの。
生きてあげてるの。
親こそ子供に感謝して、子供孝行しまくれつーの。

親の愛情に無条件に寄りかかれるのは、「望まれて生まれた」という自信と実感が、あるからだもん。
それが無くて生きていくのって、かなり辛そう。

あらゆるものを恨んで、社会に復讐とか。
ろくでもない事に血道上げる人間が、出来上がるよ。
きっと。

挙句に、秋葉原辺りで、通り魔とかしちゃうね。
ほんっと、サイテー。

誰も幸せになれないってのは、とっても不毛。
不毛な事、大嫌い。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする