2016年01月30日

北野勇作『人面町四丁目』独特な世界観

結局これは、狸か狐に化かさせれてるのか?
それとも、異世界か異次元の話?

それだったら、何でも有り在りだね。

独特の世界観。
『クーロンズゲート』みたいなゲームにしたら、面白そう。



にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

誉田哲也『ストロベリーナイト』キャラ立ち過ぎ

『ストロベリーナイト』ちゅーたら。
私の頭に浮かぶのは、原田真二さんです。


あれは、名曲だ。

で、小説の『ストロベリーナイト』。

刑事達が、個性的を通り越して。
うざいくらいに、キャラ立ちまくり。

これって、ドラマ化を狙ってるのかしら。

殺害シーンが、かなり残虐。
映像化は、きつそうなんですが。
R15くらいにしないと、まずいんじゃないでしょうか。

ストロベリーナイト [ 誉田哲也 ]

ストロベリーナイト [ 誉田哲也 ]
価格:720円(税込、送料込)



posted by ちをみん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

吉永達彦『古川』癒し系ホラー

紹介文に、「癒し系ホラー」と書いてある。
癒し系ホラーって、どんなんだ?

本当に、ほのぼのした。

古川 [ 吉永達彦 ]

古川 [ 吉永達彦 ]
価格:514円(税込、送料込)


仲いい家族の幽霊が出ても、怖くないどころか。
懐かしくて、嬉しくなっちゃう。
みたいな感じ。

『黄泉がえり』に似てる。

黄泉がえり [ 梶尾真治 ]

黄泉がえり [ 梶尾真治 ]
価格:679円(税込、送料込)


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

吉来駿作『ラスト・セメタリー』レモンコーヒー

中盤までは、たるかった。
中盤以降、グイグイ引き込まれた。

ちなみに、レモンコーヒー。
私は、嫌いじゃないです。

オレンジコーヒーってのが、あって。
割と、ポピュラー。
同じ柑橘類なわけだし。


レモンコーヒーの、お味。
凄く美味しいってわけではないけど。
とんでもなく変ってわけでもないです。

絶対美味しくなさそうで、意外に美味しかったコーヒーは、ライムにココナッツ。
レモンコーヒーは、ライムココナッツコーヒーほどのインパクトは無い。

て、いや。
レモンコーヒーは、話の本筋とは、何の関係も無いわけですが。

この小説に登場するアイテムで、一番気になったのが、レモンコーヒーだったもんで。

ラスト・セメタリー [ 吉来駿作 ]

ラスト・セメタリー [ 吉来駿作 ]
価格:822円(税込、送料込)


以下、ネタバレ。

これだと場合によっては、自分が複数できちゃいそうなんですけど。

多胎児だった時とか。
金日成や毛沢東レベルの権力者だと、とんでもない数の妊婦集めちゃいそう。

posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

深町秋生『果てしなき渇き』

どんな凄い秘密があるのか、と思ったら。
変質者一家の、内輪揉めだったわ。

主人公の藤島は人でなしなので、とっとと死ねばいいと思います。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

岩井志麻子『岡山女』霊感無し女

岩井志麻子さん、大好きです。
ついでに、岡山も、大好きです。
2回しか行ったことないけど。

左目を失うのと引き換えに、霊感を得た女の話。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 岡山女 /岩井志麻子(著者) 【中古】afb
価格:108円(税込、送料別) (2017/8/15時点)



わたしゃ霊感や幽霊を、否定はしません。
つか、幽霊に会ってみたい。
会ったら、言ってやりたいのよ。

なんで私のとこに出てくるの?
私、あんたに悪い事した?
関係無い人怖がらせて、どうしたいの?

どんだけ馬鹿なの。
死ぬの?
ああ、もう死んでるか。

しかして、待ってても。
幽霊ってのは、現れてくれないのよね。

なので、会いに行きましたよ。

心霊スポットとして有名な、とあるトンネルに行きました。
わざわざ行ったわけじゃなくて。
ドライブルートの途中に、あったのよ。

せっかくだから、幽霊見てくか。
てなノリで、寄ってみた。

私 「なんか感じる?」
夫 「何も感じない」
私 「私も、何も感じない。本当にここなの?」
夫 「本当にここだよ」
私 「なんで出てこないのよっ」

トンネル内を車で、ゆっくり2往復ほどしてみた。

あ、後部座席に女が!
なんて事も無く。

何も感じない、聞こえない、見えない。
すっげえ損した気分。
めっさムカついた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心霊スポットへようこそ(Yのうめき声) [ 山口理 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/8/15時点)


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

オタクじゃないオタリーマン

『ぼく、オタリーマン』を描いている、よしたにさん。


個人的な感想では、特にオタクな感じはしなかったです。

同じ作者が描いている、こちら。

理系の人々 5 [ よしたに ]

理系の人々 5 [ よしたに ]
価格:1,080円(税込、送料込)


うちは私が、バリバリの文系。
夫は、バリバリの理系。
頷ける事例が多くて、笑ってしまった。

特にツボだったのは、「同じ理系でも、工学系と理学系は微妙に違う」という話。

うちの奴は、工学系です。
「理論値ではね」みたいな言い方、確かにするー。

「はあ? だから何!?」、と言い返すと。
「いや、そういう話も、あるってことでね」。
みたいな感じで、しどろもどろになり。

なし崩し的尻切れトンボ的に、話が収束します。

理系男の最大の敵は、文系女かなぁ。
いや、敵味方の話じゃないだろうけどさ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
posted by ちをみん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

鬼の居ぬ間に

シーズーちゃんが、トリミングしている間。
ど雑種犬だけ、公園を散歩。

150921.JPG

五月蠅(うるさ)いのが居なくて、快適だワン。
ザッシュザッシュ。←ど雑種犬が歩く音


にほんブログ村
ラベル:ペット 雑種 散歩
posted by ちをみん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬飼おうよワンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする