2016年09月05日

捨てシーズー預り日誌80 入院続行

週末、シーズーちゃんに、面会に行きました。

左目の状態は、例えて言うと。
赤い色のカラーコンタクトレンズを入れたみたい。
魔物の目みたいになってます。

あぁうぅー。
とっても、痛々しい。

でも、元気いっぱいでした。
ご飯もちゃんと食べて、散歩もできるそうです。

またまた、連れて帰る気満々で。
犬運搬用バッグを持参したのですが。
もうちょっと入院が、続きます。

160717c.JPG

入院前に撮った写真。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「奴隷」になった犬、そして猫 [ 太田匡彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/6/16時点)


posted by ちをみん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

捨てシーズー預り日誌79 入院

8月20日。
眼科の専門医に診てもらう。

左目の中央から、白い何かが出ている。
ひえぇぇ。
デス目膜溜だそうです。

連れて帰る気満々で。
わんこ運搬用バッグを持参したのだが。
それどころじゃないです。

そのまま入院続行。

8月22日。
動物病院の先生から電話。

目を閉じていて欲しいので、瞼を閉じる処置をなるべく早くしたい。
できれば今日。

そう言われても。
私に治療の決定権は、無いのです。

私の希望としては、早急に然るべき処置を望みますが。
会の方針も、ありますし。
決定は会が行いますので、私はその方針に従います。

治療方針については、会に問い合わせて下さい。
でも、世話をしていた身としては、病状を人づてではなく、なるべく直接知りたいです。

というわけで。
二度手間になりますが、何かありましたら、会と私と両方に連絡頂けましたら有り難いです。

お手数おかけして、申し訳ございません。
宜しくお願い致します。

そう伝えて、電話を切りました。

160717b.JPG

元気だった頃のシーズーちゃん。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする