2019年09月28日

川端康成『雪国』高等ユーミン

ノーベル文学賞を取った、川端康成大先生の『雪国』。

東京から、遥遥(はるばる)、新潟まで。
芸妓を買いに行くなんて。

優雅なこった。
羨ましいご身分だわ。

妬(ねた)み僻(ひが)み嫉(そね)み満載の感想しか、浮かばなかった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雪国【電子書籍】[ 川端 康成 ]
価格:389円 (2019/2/15時点)



今みたいに、交通が発達した時代で。
日帰りできるなら、ともかく。

川端先生のような人を、昔は、高等遊民と言いました。
今は、ニートって言うのね。

働かなくても、飢え死にしない。
特権階級にだけ許された、大贅沢。
庶民の羨望の的、だったはず。

今じゃあ、国を挙げて、高等遊民対策(してるんだよね?)。
価値観って、間逆に変わるもんだなあ。

ところで。
私ってば、昔。
高等遊民を高等ユーミンだと、勘違いしてた。

荒井由実もしくは松任谷由実の、ユーミンです。
ユーミンのように、高度な才能に恵まれた人のことだと思ってたよ。



にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

posted by ちをみん at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

イカ天バンド『週刊秩父伝説』梅毒ジェラシー

「イカ天」は、「イカすバンド天国」の略ですわよ。
そういう名前のテレビ番組が、太古の昔に、あったのです。

その「イカすバンド天国」に出演した、梅毒ジェラシー。
凄い名前のバンド。
今なら、準放送禁止用語かしらね。

ボーカルが、パンツを被っているのは、単なるウケ狙いだろうから。
スルーするとして。

「父は斬れても樹は切れぬ」という歌詞。
何度聞いても、笑ってしまう。

いや。
もしかして、これは。
「乳は切れても気は切れぬ」なのかしら。

どちらにしても。
意味不明なことには、変わりがありませんが。



ベースの人。
メイプル超合金の金髪の人に、面差しが似てると思います。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

posted by ちをみん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな音楽が好きです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

梁石日『雷鳴』離婚NGな社会

婚姻は、両性の同意のみに、基づく。

日本の学校では、そう教えます。
今は、どうだか知らないけど。
オバちゃんの時代は、そうでした。

そういう教育を受けて、そういう価値観の社会に生きてる人間からすると。

結婚相手を自分で選べないとか。
離婚は、タブーとか。

冗談じゃないです。
勘弁して欲しい。
とてもじゃないけど、やってらんない。

21世紀の日本では。
本気で結婚したい成人カップルは、必ず、結婚できる。
親も天皇も総理大臣も、阻止する権利は、無いんだから。

好き合ってるのに、結婚できないカップル。
そんなのは、どちらかが、本気で結婚する気が、無いだけ。

皇族でさえ、自由恋愛で、結婚するご時世に。
周囲の反対なんて、理由にならんわ。

出戻りNGてのも、きっついわぁ。
想像しただけで、息が詰まる。

今の年寄りは、金持ってるからね。
年金、ガッツリもらってるし。
娘が出戻っても、生活、困らない。

寿命さえ続けば、孫の大学進学の費用も、出せる。
そんくらい裕福な年寄り、多いよね。

ビバ、経済発展!
貧乏な時代って、ほんっと、嫌だわあ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍絡み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

うちのにゃんこ154 引き出し猫動画

テレビラックの引き出しの裏に入り込んでしまった、雉寅ちゃんの動画



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


ラベル:動画 雉寅 ペット
posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | 捨て猫飼おうよニャンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

うちのにゃんこ153 テレビラック

テレビラックの引き出しの裏に入り込んでしまった、雉寅ちゃん。

190923a.JPG

狭い所を見つけると、直ぐに入り込みます。
入ると出て来ないので、困ります。

190923b.JPG

雉寅ちゃん 「狭いとこ発見したらニュルニュルっと入るミャ」

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


ラベル:雉寅 ペット
posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | 捨て猫飼おうよニャンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

2019年9月の連休

9月は、2週連続で、3連休でしたね。
こんな風に、過ごしました。

9月14日、土曜日。
家具を見に行く。
回転寿司を食べに行く。

9月15日、日曜日。
お客様が、いらっしゃる。
中華料理屋に行く。

うちは、本当に、人が来ない家です。
三ヶ月に1回くらいしか、訪問者、ありません。
その時だけ、気合い入れて、掃除します。

9月16日、月曜日。
プールに行く。
和食ファミレスに行く。

9月21日、土曜日。
家具を買いに行く。
ちゃんぽんを食べに行く。

9月22日、日曜日。
プールに行く。
トンカツ屋に行く。

9月23日、月曜日。
食器を買いに行く。
オムライス専門店に行く。

子供のいない夫婦の連休は、こんな感じです。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

『それでもボクはやってない』痴漢に間違えられたら

痴漢の冤罪を描いた映画。
『それでもボクはやってない』。



この映画の、主人公のように。
やっていない痴漢を疑われた時の、対処法。

やってないんだから。
説明すれば、疑惑は、晴れるだろう。

なんて、甘い考えで。
つか、真っ当な常識的な、考えで。
駅長室(駅員室?)に行っては、駄目なんだって。

とにもかくにも、自分の身元をはっきりさせる。
駅員に住所氏名を聞かれる前に、自分から、名刺を渡す。

身元を明らかにした人間に対して、理不尽な拘束や勾留は、出来ないそうです。
なんだか分かんないけど、法律で、そうなってんだって。
後日、出頭なり呼び出しなりに、出向く。

まあでも普通は、「話聞かせて」とか言われたら、行っちゃいますよね。

その場合。
言い訳も弁明も申し開きも釈明も、しない方が、賢明でしょう。

どんな発言が不利になるかは、素人には、判断が難しい。
誘導だろうが、捏造だろうが。
一旦、公的な文書にされたものを訂正取り消すのも、超絶に難しい。

アメリカの映画じゃないけど。
「弁護士が来るまで、この件に関しては一言も話しません」と、突っぱねる。

黙秘権は、こういう初期の段階でこそ、効力を発揮するもの。
裁判になってからでは、遅い。
だそうなんですよ。

これを知らないばっかりに。
後々、大変な目に遭う人が、多い。
らしいです。

これ、夫が、言ってたのよ。

奴も、法律の専門家じゃないから。
どっかの、聞きかじりみたい。
実際どうなのかは、なってみないと、分かりません。

心の片隅にでも、置いといて下さいませ。
電車通勤してる真面目な勤め人は、人事じゃないです。

やったかやらないかを決めるのは、疑われた人間ではない。
被害者でさえない。
裁判所です。

それが、法治国家というもの。

相手が、法に則(のっと)って、責めてくるんだから。
こちらも、法に則って、対抗するしかない。

それが、嫌なら。
野生の掟が支配する世界にでも、行くしかない。

うっかり言った一言が、後で、どれだけ自分の首を絞める事態をもたらすか。
法律の専門家でなければ、予測できない。

無実なのに、悪意に満ちた決め付けをされ。
どんなにムカついても、悲しくても。

キレちゃいけない。
落ち込んでもいけない。
冷静でいないと、誘導に、引っかかりやすくなる。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

『クンドゥン』死んだら鳥葬されたい

チベットの、ダライ・ラマのお話。

鳥葬って、まんま野ざらしじゃなくて。
きっちり捌(さば)くのね。
ちょっとグロいかも。

私は、色んな生き物を食べて、生きてきた。
だから、死んだら、他の生き物に食べられたい。
それくらいしか、私の肉体は、役に立たない。

全ての命は、循環してる。
なのに、人間だけは、食物連鎖の環から、外れてる。
それって、不自然で傲慢な感じが、するんだよね。

そう考えると。
鮫葬ってのも、いいねぇ。

人間は特別であって、特別ではない。
そんな厳粛な気持ちになる映画だった。

映画に登場した、琴線に触れた台詞。

暴力は反対だが、全てのことには、原因がある。
非暴力主義には、時が必要だ。

人は、知恵と慈悲によって、救われる。
私を救うのは、私自身だ。

そして、全てのことは、無になる。

私は、月の影。
善を行い、自分に目覚めようと努める者だ。


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

2019年の夏休み

9月の9日から11日までの、3日間。
夫は、夏休みを取りました。

7日8日が、土日なので。
週末に繋げて、5日間が、今年の夏休みとなります。

今年の夏休みの、過ごし方。

9月7日、土曜日。
家具を見に行く。
ファミリーレストランで、パスタを食べる。

9月8日、日曜日。
プールに行く。
辛い鍋を食べに行く。

9月9日、月曜日。
映画を観に行く。
スープカレーを食べに行く。

9月10日、火曜日。
福島県の浪江に、なみえ焼きそばを食べに行く。

500円の焼きそばを食べる為に。
高速道路代、往復1万円かけました。

9月11日、水曜日。
骨休め。

子供がいない夫婦の夏休みは、こんな感じです。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日