2009年10月07日

動物愛護団体に寄付する際の注意点

昨日の続き。

捨て犬猫のために、寄付をしたい。
その際の注意点、て程のものでもないんだけど。

せっかくの善意の寄付。
有効に使って欲しいですわよね。
その為に、ここに留意したら、程度の話。

動物愛護の活動してる人は、皆善人。
悪い人は一人もいない。
なんてわけは、ないです。

変な動物愛護団体てのも、あるんじゃないの。
そういう所に寄付して、思いもよらない用途に使われると、悲しいでしょ。

そういう所を見分ける、ちょっとした目安。

その1。
収支明細をきちんと出している。

忙しくて、報告が遅れる。
これは、仕方ない。

でも、いつまでも詳細出さない。
何に使われたか、不明。
これは、いかんわ。

その2。
ちゃんとお礼を言っているか。

いくら善意の寄付だからって。
貰いっぱなしで、お礼もなしって。
そりゃ、まずいっしょ。

自分が寄付しようとしてる団体が、ちゃんとした所か、分からない。
そういう場合は、物資の援助が、無難です。

フードやペットシーツ等は、それ以外の用途に使えない。
確実に、犬猫の為に使われます。

とんでもない悪徳団体だと、援助物資をネットオークションで横流し。
なんて事も、ないとは言えない。

けど、そこまで心配してたら、何も出来ない。

出来る事をやる。
自分の目で見極める。
それが、大事です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック