2019年03月15日

殺処分される犬猫の為に誰でもできる事

殺処分される犬猫が、かわいそう。

でも、飼ったり預かったりは、できない。
寄付も、抵抗ある。
「寄付する際の注意点」

そんな人でも、できる事があります。

これから、犬猫を飼おうとしている友達や知り合いがいたら、話して下さい。

日本って、殺処分される犬猫が、凄く多いんだって。
そういう犬猫の譲渡活動をしている団体が、あるんだよ。
自治体でも、捨て犬の里親募集をしてるんだよ。

ちょっとだけ、調べてみてから、犬猫を買えば?

サラッとチラッと。
話題に出すだけで、いいんです。
ゴリ押しする必要は、全くありません。

人間の身勝手で殺される犬猫が、年間数万匹も存在すると知って。
それでも、供給源のペットショップやブリーダーで、犬猫を買うか。

一匹くらいなら、助けてあげられる。
無駄に殺される犬猫を救える。
そう考えて、捨て犬猫を引き取るか。

どちらを選ぶかは、個人の自由。
そんなの、価値観の問題。
他人が、どうこうできるこっちゃない。

幸せに生きてる人なら、自然と社会に恩返しがしたくなる。
できる事は、やろうとする。

不幸に生きてる人は、社会を恨んで、社会に復讐しようとする。

自分は、どちらの人間なのか。
胸に手を当てて、よーく考えてみて下さい。

どちらが、いいとか悪いとか。
正しいとか、間違いだとか。
そういう問題では、ありません。

不幸になるのは、その人個人だけのせいではないもん。

多少なりとも、幸せや豊かさを感じられる人生を、送っているなら。
社会に何かを還元する義務が、あるのではないでしょうか。

いや、義務というほどのものでは、ないな。
ボランティアって、義務でやるもんじゃないから。

上手く言い表せないけど。
自分の分が、足りたら。
人にちょっと、何かを分ける。

そうやって、無理せず、強制されず。
自発的な行動で、社会を良くする事に貢献できたら、素敵だなぁ。
私は、そう思います。

ほんのちょっと。
本当に、ちょっとだけ。
「伝える」だけで、いいんです。

「犬猫を買う前に、犬猫の殺処分について、少しだけ調べてみて」。

それなら、誰でも。
犬猫嫌いな人でも、できるでしょ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬飼おうよワンコスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック