2013年08月27日

『デュープリズム』2

ルウ編のラスト、うるるるぅ。

ゲームやって、感動して、泣いちゃうなんて。
いい歳ぶっこいて、何やってんだかと。
笑いたければ、笑え。

いいものは、いいのだ。

良い子の少年少女に、堂々とやらせられるゲームって、いいよねぇ。
人格形成途中の未成年には、勇気と友情と感動が、必要だもん。

1人1人は、未熟でも。
得意分野を生かして、協力し合えば、何かが変えられる。
そういう希望は、大事だよ。

特に、若い人には。
こういうのを、文部省推薦ゲームにして欲しいよ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | へぼゲーマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック