2019年12月07日

犬種の流行には反対です

個人的には、人気犬種だの犬種の流行だのには、反対です。

反対ったって。
私に、どーこーできるこっちゃないんで。
嫌悪を覚える、くらいの話ですが。

日本は、自由競争の資本主義経済社会。
全てのものは、競争経済の法則の影響を受ける。

ニーズを満たせるものは、生き延びるチャンスを得やすくなる。
犬も人も。

つまりー。
ペットショップで売れ筋の犬種は、捨て犬界でも、人気犬種です。
雑種に比べると、ダントツ(死語?)に里親さんが、見つかりやすい。

雑種には、雑種なりの良さが、勿論、ありますよ。
でも、それは、ニッチ的なニーズ。

雑種の魅力が、チワワやトイプーやミニチュアダックスを凌駕していたら。
それらの犬種のいるペットショップの檻で、雑種犬が、売られているはずです。

雑種犬専門のブリーダーが、雨後の筍の如く、跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)しているはずです。

自由競争資本主義てのは、そーゆーもんだ。
綺麗事を言ったって。
それが、現実です。

現実は現実として、認めて。
そこから、どーするか。
つー話ですわね。

ま、どーにもなんないんだけど。←投げやり

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック