2019年12月27日

ビーグルMIXちゃん死去

昔預かった、ビーグルMIXちゃんが、死にました。
今風に言うと、虹の橋を渡った、とでも、言うのかしら。

ビーグルMIXちゃんとの出会いは、こちら。
「ビーグルMIX預かり日誌1」

そっか。
あれから、もう10年近く、経つんだ。

里親さんから送られてきた、遺影。

2019beagle.jpeg

右側の白いお花は、会から送った物。
左側のピンクのお花は、担当者さんと私で、個人的に送りました。

お花には、以下のメッセージを添えました。
素敵な里親様に出逢えて、〇〇(ビーグルMIXちゃんの名前)は、幸せな犬でした。
〇〇の命を繋いで下さって、ありがとうございました。


捨て犬の里親になるということは、大袈裟ではなくて、犬の命を救うということです。

日本で繁殖させられた犬のうち、市場に出る犬は、6割です。
残りの4割は、市場に出ない。
売り物にならない、イコール、死。

店頭で売り物になってる、その時点で。
犬達は、過酷な死線をくぐりぬけているのです。

そして、更に。
捨て犬の生存率(里親に引き取られる率)は、2割です。
8割は、殺処分。

これだけの死線をくぐり抜けた、ビーグルMIXちゃん。
超絶に、ラッキーな犬でした。
あやかりたいわ。

テレビは、ラッキーな例外しか、放送しません。
正視が辛い現実は、視聴率を取れないもの。
ぶっちゃけ、私だって、陰惨な悲惨な番組は、観たくない。

ペットショップも、ブリーダーも。
犬に関わる都合の悪い現実には、絶対に触れないし、教えてくれません。

そもそも、売り上げには関わらない、そんな些末な事。
考えもしないんだろうけど。

だけども、残念ながら。
悲惨に苦しんで死んでいく犬の数の方が、圧倒的に、多いんです。

ビーグルMIXちゃんの里親様に、心から、感謝致します。
本当に本当に、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 20:10| Comment(0) | 捨て犬預りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。