2020年05月17日

テレワークで夫を見直した

家でテレワークする旦那様の姿を見て、惚れ直した。
までは、いかなくても。
見直した。

そういう奥様、多いのではないでしょうか。
特に、昭和的仕事人間男な旦那様をお持ちの、奥様。

全てのヒットポイントとマジックポイントは、会社で仕事に使い切る。
家では、抜け殻。
話しかけても、返事が無い。
ただの屍(しかばね)のようだ。

ハッキリ言って、家では、役立たず。
昭和的仕事人間男は、こんな感じです。

外で、バリバリ働く為。
家では、脱力虚脱している。

頭では、分かってるんですよ。

家での使えないっぷりを、職場でも発揮してたら。
生活に困らない額の給料を、ウン十年に渡って、稼ぎ続けられるわけがない。

分ってる。解ってる。
だけどだけど。
家の中では、私の指示が無ければ、何もできない使えんちーな駄目男。

それが、電話で部下に指示を出したり、同僚にアドバイスを求められていたり。
人様に頼られている姿を、目の当たりにすると。
新鮮というか、斬新というか。

こういうの、ギャップ萌え、とでも言うのかしら。

そもそも。
資本主義社会で仕事をする男の姿は、原始社会で狩りをする雄の姿。
どうしても、かっこよく見えてしまう。

獲物を追う雄が、かっこよく見えるように、雌の遺伝子には、組み込まれているんだもん。

狩りをしない雄をかっこよく感じる雌が、多数派だったら。
ここまで人類、人口爆発してない。
食べ物を得られない環境での子育ては、自殺(心中?)行為だもの。

新型コロナウイルスのおかげで、て言い方は、変だけど。
夫の未知な一面を知れて、楽しいっちゃ楽しいね。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 16:13| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

夫のテレワークの弊害

リビングに、本の山ができる。

本を縦に積み上げるの。
大っ嫌いなんです。
イライラするー。

200508books.jpg

夫に、文句を言いたいのだが。

これは、飯のタネじゃあ!
これのおかげで、給料もらえるのじゃあぁ!

逆切れされるのが、目に見えている。
なので、黙ってます。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



ラベル: テレワーク
posted by ちをみん at 16:25| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

お狐様にマスク

御社(おやしろ)様にも、新型コロナウイルスの影響が!

猫も杓子も、お稲荷様も。
みーんな、マスク着用。

200430fox.jpg

高天(たかま)の原(はら)に神留(かむづま)り
水穂(みずほ)の國(くに)を安國(やすくに)と平(たい)らけく
コロナ退散! コーン!!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 16:06| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

夫のテレワーク

ノートパソコン2台とスマホを駆使して。
夫が、テレワークをしています。
@リビング。

200429.JPG

すっごい、邪魔。

一応、夫の仕事部屋的な部屋は、あります。
そこには、デスクトップパソコンも、あるんだけど。
それは、私が、使っています。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 17:09| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

水銀体温計は電池が要らない

この中に、我が家の秘密兵器(大袈裟)が、入っています。

200422Hg1.JPG

ジャジャーン!

200422Hg2.JPG

水銀体温計です。

新型コロナウイルスの影響で。
電子体温計本体は、言うに及ばず。
電池も、買えないでしょ。

水銀体温計は、電池が無くても、体温が測れます。
電池切れを気にしなくていい。
そこが、便利。

水銀は、猛毒なので。
端が袋状になっている、猫型メガネ拭きに、先端部分を入れて、保護します。

200422Hg3.JPG

それから更に、缶のケースに入れます。

200422Hg4.JPG

水銀は、液体なんだけど。
表面張力が、凄いから。
硝子が割れて、水銀が、空気中に流出すると。
球状になってコロコロと、転がるんだよ。

それから。
水銀を蒸留して、気化した空気を吸うと、喉が潰れるよ。

覚醒剤や水銀。
昭和時代は、危険物が、合法的にふっつーに、売られてたんだよ。
新型コロナウイルスよりも、怖いかもだよねぇ。

ちなみに。
水銀の元素記号は、Hgだよ★

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 17:21| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

手作りマスク可愛い

手作りっぽいマスクをしている人。
チラホラ、見かけます。
柄付きのマスク、可愛いよね。

母親のお友達の、手作りマスク。
母親が、何枚か貰った物の、お裾分け。

200421mask.JPG

手拭いっぽい和柄が、おしゃれー。

いよいよ、手持ちのマスクが、無くなったら。
裁縫が得意な人に、土下座してお願いして。
1枚500円くらいで、作ってもらおうかな。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 17:14| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

ころころコロニャが言いにくい

サンリオのキャラ、だったかな。
ころころコロニャちゃんという、ラブリーキャラが、います。



時節柄。
コロナを連想させる、コロニャという単語。
言いにくい。

コロナビールも、販売自粛だか製造中止だか、なったんだっけ?
なってない?

どっちにしても。
コロナビールという単語自体も、言いにくい。

人間の名前でも、コロナちゃんという、キラキラネーム。
ありそうじゃないですか。
心路奈、とかいう漢字表記で。

いじめられたりしそう。
大丈夫なんかな。

そんなんで、いじめる方が、おかしいんだけどさ。

人間は、ストレスたまると。
変な事をし出すからね。

そもそも、コロナという言葉自体は、そんな悪い意味じゃないよね。
どちらかというと、いい意味な感じする。
明るくて、力強くて。

なのになのに。
新型コロナウイルス騒動が、収まっても。
しばらくは、「コロナ」という言葉に、ビクッとしそう。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村


posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

昭和生まれの男が働くのは洗脳のせい

こちらの続き。
「私は夫を働く気にさせる妻だそうです」

確かに夫は、かなり頑張って、仕事をします。

でも、それって、妻は関係無くて。
遺伝と洗脳のせいだと、私は、思っています。

夫の父親が、超絶仕事人間だったからなぁ。
人の命を救うのは、神から与えられし、己の使命!
お義父さん、本気で、信じてたもん。

仕事大好き男の息子には、仕事しちゃう遺伝子ってのが、遺伝しちゃうんです。

あと、昭和の洗脳のせいね。

ニート、フリーター。
なんていう、かっこいい横文字が無かった、昭和時代。

今で言うところの、ニート・フリーターは、男なら「穀潰(ごくつぶ)し」。
女は、「家事手伝い」「花嫁修業中」と、呼ばれていました。

男は、仕事するのが、当たり前。
働かない男は、クズ。
男と生まれたからには、出世してナンボ。

幼少期から、叩き込まれるからねぇ。

「仕事したくない」「働きたくない」。
昭和生まれの男なのに、堂々と主張できる。
そういうのは、洗脳に失敗した、ニュータイプ。

そう私は、捉えています。

夫は、洗脳が成功しちゃった、オールドタイプなので。
馬車馬のように、働いちゃうわけです。
幼少期の洗脳って、強烈だからね。

手に職付けて。
しっかり稼いで。
女房子供に、人並みな生活をさせる。
それが、男ぞ!

なんて洗脳して、息子を育てている、ご家庭。
今時、あるのかしら。
時代錯誤で、笑っちゃうよね。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

私は夫を働く気にさせる妻だそうです

去年、半年ほどの期間。
鍼灸院に、通ってました。

そこの鍼灸院に行く度。
鍼灸師さんに、言われました。

ちをみんさんの旦那さんが、羨ましい。

なんで?

ちをみんさんみたいな奥さんがいたら、頑張って仕事しようっていう気持ちになりますよ。

んーとぉ。
私、家では夫に、「鬼ババア」と呼ばれてます。
もしくは、「ガミガミババア」。

夫 「ガミガミガミガミうるせーんだよ!
   殺すぞ!!」

私 「やれるもんならやってみろ!
   返り討ちにしてやる!!」


剣呑な会話が、日常茶飯です。

世の中には、働かない既婚男性、というのが、存在します。
そういう人の奥様は、私よりも絶対に、優しいはずです。

だって、働かないのを、許してるんだもの。

旦那様をこき使ったり。
文句を言われたら、倍返しで、言い返したり。
カッとなったら、跳び蹴りしたり。

なんて野蛮な行為も、しなさそう。

男の我儘と勝手を許す。
そういう類の忍耐力。
私は、1ミリたりとも、持ち合わせていません。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村



posted by ちをみん at 00:00| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

マスク支給された

とうとう夫の職場で、マスク着用命令が、出たそうです。

んなこと言ってもさ。
マスク、売ってないよ。
持ってない人は、どうするの?

持ってない人には、支給してくれるそうです。

つか、持ってる人にも、支給してくれるそうです。
取り合えず夫は、10枚貰ったそうです。

お金も、物資も。
ある所には、あるのねぇ。

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

posted by ちをみん at 16:08| Comment(0) | 夫婦二人の静かな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする